フェルディナンド2世 (ナポリ王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フェルディナンド2世(Ferdinando II, 1469年8月26日 - 1496年9月7日)は、ナポリ王(在位:1495年 - 1496年)。フェランテ2世(Ferrante II)、フェランディーノ(Ferrandino)とも呼ばれる。ナポリ王アルフォンソ2世と王妃イッポーリタ・マリーア・スフォルツァの子。

1495年にアルフォンソ2世が在位2年足らずで死去すると、フランスシャルル8世がナポリ王位の継承権を主張して侵攻し、ナポリに入場して戴冠した。しかしほどなく、ヴェネツィア共和国ローマ教皇アレクサンデル6世ミラノ公ルドヴィーコ・スフォルツァらの同盟軍に包囲されてシャルル8世はイタリアから撤退し、フェルディナンド2世は王位継承を果たした。

1496年にアルフォンソ2世の異母妹で叔母に当たるジョヴァンナと結婚したが、嗣子を得られないままその年のうちにフェルディナンド2世は死去した。そのため王位は叔父(アルフォンソ2世の同母弟)フェデリーコが継承した。

先代:
アルフォンソ2世
シャルル8世 (フランス王)
ナポリ王
1495年 - 1496年
次代:
フェデリーコ1世(4世)