フェルッチョ・タリアヴィーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フェルッチョ・タリアヴィーニFerruccio Tagliavini1913年8月14日 - 1995年1月28日[1]は、イタリアテノール歌手[2]

レッジョ・エミリアの生まれ。パルマ音楽院でイタロ・ブランクッチ英語版フィレンツェでアメデオ・バッシに学ぶ。1938年にフィレンツェ五月音楽祭のベルカント・コンクールで第1位を獲得し、ジャコモ・プッチーニの《ラ・ボエーム》のロドルフォ役でデビューを飾った。1940年にはミラノスカラ座、1947年にはメトロポリタン歌劇場に初登場し、1970年に引退するまで世界的に活躍した。1954年には初来日している。

生地にて没。

脚注[編集]

  1. ^ Discogs”. 2013年4月3日閲覧。
  2. ^ CDJournal”. 2013年4月3日閲覧。

外部リンク[編集]