フェリブリージュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1854年のフェリブリージュ

フェリブリージュ(Le Félibrige)は、19世紀にプロヴァンス語の保護を目的としてフレデリック・ミストラルらによって創設された団体(およびそれに代表される運動)。

フェリブリージュは1854年5月21日にはヴォクリューズ県シャトーヌフ=ド=ガダーニュで、七人の詩人たちによって創設された。その七人とはミストラル、ジョゼフ・ルマニユ(Joseph Roumanille)、テオドル・オバネル(fr:Théodore Aubanel)、ジャン・ブリュネ(Jean Brunet)、ポール・ジエラ(Paul Giéra)、アンセルム・マチュー(Anselme Mathieu)、アルフォンス・タヴァン(Alphonse Tavan)である。

「フェリブリージュ」はミストラルによって栄誉を取り戻したプロヴァンス語の "félibre" であり、近代プロヴァンス語作家をあらわしている。この語はもともとラテン語のfellibris(赤子)に由来し、詩人がムーサの赤子であることを示している。