フェリスはある朝突然に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェリスはある朝突然に
Ferris Bueller's Day Off
監督 ジョン・ヒューズ
脚本 ジョン・ヒューズ
製作 ジョン・ヒューズ
トム・ジェイコブソン
製作総指揮 マイケル・チニック
出演者 マシュー・ブロデリック
ミア・サラ
アラン・ラック
音楽 アイラ・ニューボーン
撮影 タク・フジモト
編集 ポール・ハーシュ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント
日本の旗 パラマウント/UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年6月11日
日本の旗 1987年2月28日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $6,000,000
興行収入 $70,136,369[1]
テンプレートを表示

フェリスはある朝突然に』(Ferris Bueller's Day Off)は、1986年に製作されたアメリカ映画1980年代にヒット作を連発したジョン・ヒューズ監督脚本を担当し、アメリカでは根強い人気を誇っている。また、リグレーフィールドシカゴ美術館などのシカゴの観光名所で撮影していたことも話題となった。

1990年シチュエーション・コメディとしてテレビ番組化され、ジェニファー・アニストンがフェリスの妹役を演じた。

あらすじ[編集]

シカゴの郊外に住む高校3年生のフェリス・ビューラー(マシュー・ブロデリック)は仮病を装い、学校を休むことにした。フェリスの恋人も学校から脱出することに成功し、親友のキャメロンも連れ出すことが出来た。キャメロンの父が所有するフェラーリを運転し、3人でシカゴの街中に繰り出すのだが、フェリスの仮病を怪しんだ校長と普段からフェリスの行動に不快感を持っていた妹は、なんとかフェリスの仮病を暴こうとするのであった。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ferris Bueller's Day Off (1986)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]