フェムドム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェムドム

フェムドム (Femdom) はフィメール ドミナンス (Female dominance) の略で、BDSMプレイにおいて女性が支配的な役割を果たすことを意味する言葉。しばしばdomme、domなどとも略される。

概説[編集]

フェムドムは、女性が支配的であれば服従的なパートナーは男性、女性どちらでもかまわない。そのため女性同士のBDSMプレイは単なるレズビアンではなく、Femfemと呼ばれることもある。英語では支配的な女性は「ミストレス(Mistress:女主人)」あるいは「ドミナ(Domina:支配するというDominationの略)」と呼ばれるが、スペインでは「Ama」、フランスでは「Maitresse」と呼ばれる。

主にフェムドムでは支配的な女性は傍若無人にふるまい、服従的なパートナーに対し激しい鞭打ちや屈辱的な仕打ちをする、という認識が強い。これはもともと現実が長らく男性優位社会であったために男性の服従的パートナーにとっては女性に支配されることがそもそも屈辱であり、その価値観の逆転こそがフェムドムの醍醐味と考えられているからである。また女性同士の場合でも、女性だからこそのえげつない責めや仕打ちを行なう、と認識されることが多い。

プレイにおいては鞭打ちスパンキング緊縛男性用貞操帯による射精管理などのプレイから、ヒューマン・アニマル・ロールプレイなどの地位を誇示しやすいプレイが好まれる。また支配的な女性はペニスバンドと呼ばれる張形つきの下着を身に付け服従的なパートナーとアナルセックス行為に及ぶこともしばしばである。

主なフェムドムを描く人物[編集]

日本ではSM雑誌の挿絵画家として活躍した春川ナミオが好んで描いた。春川の描く女性はルノアールの描く女性のように豊満でグラマラスである。そして男性はたいがいがやせ細っていて体格的にも負けている。そうした女性が男性を文字通り尻に敷き、押しつぶすというテーマを春川は好んで描いている。

対義語[編集]

一般的にフェムドムの対義語はメイルドム(Maledom)である。これは男性が支配的役割を果たすことをさすが、もともとそれが多数派であり、フェムドム以外にはそれしかありえないのであまり使われているとは言えない。海外のBDSMサイトでは性転換したパートナーとのBDSMプレイも掲載しているサイトがあるので、そういうサイトで時折使われるにとどまっている。

関連項目[編集]