フェムトメートル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェムトメートル
femtometre
ヘリウム原子核
記号 fm
国際単位系 (SI)
長さ
定義 10−15 m
テンプレートを表示

フェムトメートル(femtometre)は、国際単位系の長さの単位で、10−15メートルに等しい。

原子核の大きさがこのオーダーであるため、核物理学などで使われる。

  • 1 fm = 0.001 pm = 10−15 m
  • 2.82 fm = 古典的電子半径

アトメートルフェムトメートルピコメートル

フェルミとユカワ[編集]

フェルミ
fermi
記号 fm, F
メートル法
長さ
SI 1 fm
定義 10−15 m
テンプレートを表示
ユカワ
yukawa
記号 Y
メートル法
長さ
SI 1 fm
定義 10−15 m
テンプレートを表示

核物理学では便利な単位であるため、1964年SI接頭辞フェムトが制定される前から、同じ長さに独自の名前をつけた単位が使われていた。

フェルミ (fermi) はエンリコ・フェルミにちなんだ単位で、1956年ロバート・ホフスタッターReviews of Modern Physics 誌で導入した。なお、フェルミの単位記号の1つ fm はフェムトメートルの単位記号と同じである。

ユカワ (yukawa) は湯川秀樹にちなんでいる。

いずれもSIには採用されず、現在ではフェムトメートルを使う。

関連項目[編集]