フェミナチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フェミナチ (Feminazi) とは、アメリカ合衆国においてフェミニストに批判的な保守派が、「急進的・先鋭的な」フェミニストに対して用いた用語。英語フェミニストナチを掛け合わせて生まれた。フェミ・ファシズム(femi-fascism)とも言われる。同国保守派のトークラジオ番組ホストであるラッシュ・リンボーが妊娠中絶とナチスの虐殺を重ね合わせて表現としたのが始まりである[1][2][3]

概要[編集]

アメリカの保守派トークラジオ番組ホストであるラッシュ・リンボーが、番組において中絶を容認するリベラル・フェミニストを風刺的に軽蔑する意味合いでフェミナチと呼び始め、この用法が現在のアメリカの男女同権論に対して批判的な宗教右派等の間で広まった[4]

類似した発言等[編集]

『ジェンダーフリー推進論者はポルポト』
2005年5月、ジェンダーフリー推進論者について、安倍晋三は、「カンボジアで大虐殺を行ったポルポトを思い出す」と発言している[5]

批判[編集]

Gloria Steinemは、ドイツにおいてフェミニストを弾圧したのはナチスであり、リンボーのこの言葉について「酷い用語で、歴史にも反する用語」であるとして批判している[6]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Limbaugh defended his use of term "feminazi" as "right" and "accurate"
  2. ^ The Rush Limbaugh Show"
  3. ^ Rush H. Limbaugh, The Way Things Ought to Be, Pocket Books, 1992 p.193
  4. ^ Limbaugh, Rush H., III (1992). "The Limbaugh Lexicon". The Way Things Ought to Be. Pocket Books. p. 296. "Feminazi: Widely misunderstood by most to simply mean "feminist." Not so, boobala. A Feminazi is a feminist to whom the most important thing in life is ensuring that as many abortions as possible occur. There are fewer than twenty-five known Feminazis in the United States."
  5. ^ 東京新聞 2014年3月26日 「安倍政権『女性活用』の支離滅裂」
  6. ^ Steinem, Gloria (October 15, 1995). "If Hitler Were Alive, Whose Side Would He Be On?". Outrageous Acts and Everyday Rebellions. New American Library. ISBN 978-0451139986.

関連項目[編集]