フェニックス交響楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フェニックス交響楽団: Phoenix Symphony)は、アメリカ合衆国オーケストラの一つ。アリゾナ州フェニックスに拠点を置く[1]

フェニックスの人口がまだ10万人に満たなかった1947年に設立。当初は音楽家たちがたまにグループを組み、毎年数回の演奏会を行う団体だった。今日、フェニックス交響楽団には毎年30万人の観客が訪れ、その公演数(出張演奏を含む)は年間275回を数える[1]

本拠地はフェニックス・シンフォニー・ホール(1972年完成、2005年改築、座席数2,312)。団員数は76人で、アリゾナ州唯一のフルタイムで活動するプロフェッショナル・オーケストラである。年間の予算は1,000万米ドルであり、主にチケットの売り上げ、個人や企業の寄付、アリゾナ芸術委員会、国立芸術基金、フェニックス芸術文化局から提供される公的資金によって賄われている[1]

フェニックスのダウンタウンでクラシックやポップスの公演を行う傍らで、同州スコッツデールメサプレスコットなどアリゾナ中央部の各地で公演を行う。シーズン中は教育・地域貢献を目的とした活動も行っており、7万人の生徒、265の学校が対象となる。

これまでに、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチシュロモ・ミンツエマニュエル・アックスヴァン・クライバーンジェームズ・ゴールウェイオラシオ・グティエレスヨー・ヨー・マ五嶋みどりイツァーク・パールマンアイザック・スターンアンドレ・ワッツサラ・チャンオルガ・ケルンカレン・ゴミョーピンカス・ズーカーマンなどが来演している。ドク・セヴァリンセンが筆頭ポップス指揮者として1983-84年から2005-06年のシーズンまで務めた。これまでに来演したポップス・アーティストに、サンディ・ダンカンマイケル・ファインスタインマーヴィン・ハムリッシュボビー・マクファーリンアンドレア・マルコヴィッチピーター・ネロなどがいる。

マイケル・クリスティー(1974年、ニューヨーク州バッファロー出身)が2005年より音楽監督を務めている。

音楽監督[編集]

  • ジョン・バーネット (1947 - 1948)
  • ロバート・ローレンス (1949 - 1951)
  • レスリー・ホッジ (1952 - 1958)
  • ガイ・テイラー (1959 - 1968)
  • フィリップ・スパージョン (1969 - 1971)
  • エドゥアルド・マータ (1972 - 1978)
  • セオ・アルカンタラ (1978 - 1988)
  • ジェームズ・セダレス (1989 - 1995)
  • ハーマン・マイケル (1997 - 2004)
  • マイケル・クリスティー (2005 - )

出典[編集]

外部リンク[編集]