フェトフッラー・ギュレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェトフッラー・ギュレン - 2012
フェトフッラー・ギュレン - 1998

フェトフッラー・ギュレン: Fethullah Gülen, 1941年[1])はトルコの学者である。トルコにおけるイスラーム道徳をベースにする市民運動の指導者として知られる。「ホジャエフェンディ(尊師)」とも呼ばれる。

トルコ東部のエルズルム近郊の出身。サイド・ヌルスィーによるイスラーム復興運動(ヌルジュ)の流れを汲むが、スンナ派ハナフィー学派)に立脚し、アタテュルク以来の国家方針である世俗主義イスラームが矛盾しないことを訴える比較的穏健な立場をとる。

彼の支持者達は「ギュレン運動英語版(ギュレン集団とも)」[2]「フェトフッラー派」などと呼ばれているが、彼の名前や名字の後に「団体」、「教団」もしくは「派」がつく呼称は、本人および運動関係者に好まれない。欧米研究者は、「ギュレン運動」を使う。運動関係者は、「奉仕(Tr.Hizmet)運動」を好んで使用している。

ギュレンは寛容の精神を掲げており、テロを非難し[3] 、バチカン市国やいくつかのユダヤ人団体との対話など宗教間の対話をサポートしている [4]。ギュレン集団はテレビ局や有力紙『ザマン英語版』紙なども保有している。

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ http://www.fethullahgulen.org/about-gulen-movement.html
  3. ^ Fethullah Gülen: A life dedicated to peace and humanity - True Muslims Cannot Be Terrorists
  4. ^ Toward a Global Civilization of Love and Tolerance

外部リンク[編集]