フェズ王国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェズ王国
مملكة فاس
マリーン朝 1472年 - 1554年 サアド朝
フェズの国旗
(国旗)
フェズの位置
Europa 1600 en kairyou.JPGも参照
公用語 アラビア語スペイン語
首都 フェズ
国王
1472年 - 1509年 w:Abu Abd Allah al-Sheikh Muhammad ibn Yahya(初代)
1554年 - 1554年 w:Abu al-Hasan Abu Hasun Ali ibn Muhammad(最後)
変遷
成立 1472年
滅亡 1554年

フェズ王国とは、フェス王国またはアラビア語の読み方からファス王国ファース王国とも呼び、1472年から1554年までフェズ首都として現在のモロッコ地域を支配した王国。この王国を統治したのはワッタース朝

1472年w:Abu Abd Allah al-Sheikh Muhammad ibn Yahyaフェズを征服して建国した。

1492年グラナダ王国が滅亡してスペイン王国による国土回復運動が終わり、スペイン王国からレオ・アフリカヌスを含むイスラム教徒と約5000人のスペインのユダヤ人がやって来た。1493年、グラナダ王国最後の君主ムハンマド12世が母w:Aixaとともに来た。Aixaは到着後死去した。

ポルトガル王国1488年サフィ1502年アル・ジャディーダ1505年アガディール1506年en:Souira Guedimaを奪われた。1522年フェズ地震が起こり、多大な被害を受けた。

サアド朝1511年ラバト1524年マラケシュを奪われた。1548年に最後の国王が捕らえられ、1550年には首都フェズを征服されて滅亡した。