フェオドール・シャリアピン・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェオドール・シャリアピン・ジュニア
Feodor Chaliapin Jr.
本名 Фёдор Фёдорович Шаля́пин
生年月日 1905年10月6日
没年月日 1992年9月17日(満86歳没)
出生地 モスクワ
死没地 ローマ
国籍 ロシアの旗 ロシア

フェオドール・フェオドロヴィチ・シャリアピン・ジュニア(Feodor Chaliapin Jr. / Fyodor Fyodorovich Chaliapin 1905年10月6日 - 1992年9月17日)は、ロシアモスクワ出身の俳優

略歴[編集]

父は20世紀を代表するオペラ歌手バス)、フョードル(フェオドール)・シャリアピンロシア革命後の父の亡命に伴い、ヨーロッパで俳優として活動を始める。

若い頃の出演作ではクレジットされないことが多く、またロシア名のFyodorの他、Theodor、Schaljapinなどと表記の異なる名でクレジットされていることも多い。イタリアを中心に主にヨーロッパで活動し、晩年は『薔薇の名前』の盲目の修道士・ブルゴスのホルヘ役などで知られる。

1984年ミハイル・ゴルバチョフペレストロイカに伴い、亡命したまま亡くなった父フョードルの遺体をパリの墓地からモスクワへと改葬させた。1992年ローマの自宅で亡くなり、同地のフラミニオ墓地に埋葬された。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]