フェイス・ノー・モア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フェイス・ノー・モア (FAITH NO MORE) は1982年アメリカカリフォルニア州サンフランシスコで結成されたロックバンドである。1998年に解散。2009年に再結成し数年ほどで再び解散した[1]が、2013年に2度目の再結成ツアーが行われた。

音楽はどのジャンルに分類するのか難しいが、基本的にハードロックである。ファンクラップソウルなどを取り入れていたり、ミクスチャー・ロックにも分類される。1988年にマイク・パットンが加入してからは更に音楽性の幅を広げ、奇天烈ファンク・メタルからカントリー・バラードまでこなす。

略歴[編集]

  • 1985年、1stアルバム『ウィ・ケア・ア・ロット - WE CARE A LOT - 』をリリース。
  • 1987年、2ndアルバム『イントロデュース・ユアセルフ - INTRODUCE YOURSELF - 』をリリース。
  • 1989年、3rdアルバム『ザ・リアル・シング - THE REAL THING - 』をリリース。シングルカットされた「エピック - Epic - 」がビルボードチャートでトップ10入りを果たす大ヒットとなる。「エピック」はゲームSaints Row: The Thirdに使用されている。
  • 1992年、4thアルバム『エンジェル・ダスト - ANGEL DUST - 』をリリース。
  • 1993年、ギタリストのジム・マーティンが解雇される。
  • 1995年、5thアルバム『キング・フォー・ア・デイ - KING FOR A DAY, FOOL FOR A LIFETIME - 』をリリース。トレイ・スプルアンスが脱退し、新ギタリストとしてキーボード・ローディーのディーン・メンタが加入する。プロモーションのために大規模なワールドツアーに繰り出すものの、メンバーが期待したほど売り上げは伸びず。
  • 1998年に解散した後、ベストアルバム『フー・ケアーズ・ア・ロット~グレイテスト・ヒッツ - WHO CARES A LOT? - 』を発表。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

一度目の解散時・再結成時におけるラインナップ

元メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオアルバム[編集]

  • ウィ・ケア・ア・ロット - WE CARE A LOT (1985)
  • イントロデュース・ユアセルフ - INTRODUCE YOURSELF (1987)
  • ザ・リアル・シング - THE REAL THING (1989)
  • エンジェル・ダスト - ANGEL DUST (1992)
  • キング・フォー・ア・デイ - KING FOR A DAY, FOOL FOR A LIFETIME (1995)
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー - ALBUM OF THE YEAR (1997)

ライヴアルバム[編集]

  • ライヴ・アット・ザ・ブリクストン・アカデミー - LIVE AT THE BRIXTON ACADEMY (1990)

ベストアルバム[編集]

  • フー・ケアーズ・ア・ロット~グレイテスト・ヒッツ - WHO CARES A LOT? (1998)
  • Very Best Definitive Ultimate Greatest Hits Collection (2009)

脚注[編集]

外部リンク[編集]