フェア・ゲーム (1995年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェア・ゲーム
Fair Game
監督 アンドリュー・サイプス
脚本 チャーリー・フレッチャー
製作 ジョエル・シルバー
製作総指揮 トーマス・M・ハメル
出演者 ウィリアム・ボールドウィン
シンディ・クロフォード
音楽 マーク・マンシーナ
撮影 リチャード・ボーウェン
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年11月3日
日本の旗 1996年4月20日
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $11,534,477[1]
テンプレートを表示

フェア・ゲーム』(原題: Fair Game)は、1995年アメリカで製作されたアクション映画。ポーラ・ゴズリングの小説『逃げるアヒル』を原作にしている。

ストーリー[編集]

マイアミで活躍する女弁護士のケイトは、ある日突然ジョギング中に命を狙われる。事情聴取にあたったマックス刑事とはそりが合わず署を出るが、その夜、マックス刑事の目の前でケイトの家が爆破される。そのまま二人は暗殺集団から逃げるが、途中、護衛にかけつけた仲間の刑事が、次々と殺されていく。敵はKGBがからむ凶悪な殺人集団で、過去に集めた大金を銀行家から取り出すのが目的だが、ケイトが告訴する案件によって邪魔されるためケイトを狙う。ハイテク機器を駆使する敵組織から、からくも逃げつつ、マックスは敵を一人また一人と倒していく。しかし、ついにケイトが捕まり、マックスは単身で敵が潜む船に救出に向かい、救い出すことに成功する。二人は恋におちる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
マックス・カークパトリック ウィリアム・ボールドウィン 堀内賢雄
ケイト・マックイーン シンディ・クロフォード 井上喜久子
イリア・カザク大佐 スティーヴン・バーコフ 有川博
メイヤーソン副署長 クリストファー・マクドナルド 秋元羊介
エミリオ・ファントレナ ミゲル・サンドバル 福田信昭
ジョディ・カークパトリック ヨハン・カルロ 佐藤しのぶ
リタ サルマ・ハエック 沢海陽子
ルイス・アラゴン ジョン・ベッドフォード・ロイド 田中正彦
ハッカー ポール・ディロン 大塚芳忠
ジューコフ オレク・クルパ 手塚秀彰
ローザ ジェニット・ゴールドスタイン 藤生聖子
ビーンポール刑事 ドン・イェッソ 小野英昭
グレイベラ(ジー)刑事 フランク・メドラーノ 石波義人
アダム スコット・マイケル・キャンベル 渋谷茂
ウォルター・フォレンバック ダン・ヘダヤ(ノンクレジット) 伊藤和晃

スタッフ[編集]

  • 監督:アンドリュー・サイプス
  • 製作:ジョエル・シルバー
  • 製作総指揮:トーマス・M・ハメル
  • 原作:ポーラ・ゴズリング
  • 脚本:チャーリー・フレッチャー
  • 撮影:リチャード・ボーウェン
  • 音楽:マーク・マンシーナ

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Fair Game (1995)”. Box Office Mojo. 2011年6月18日閲覧。

外部リンク[編集]