フィローズ・ガーンディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィローズ・ガーンディーとインディラー・ガーンディー

フィローズ・ガーンディーFeroz Gandhi ヒンディー語: फिरोज गांधी1912年9月12日 - 1960年9月8日)は、インド政治家ジャーナリスト、「The National Herald」及びラクナウーの新聞「The Navjivan」の発行人。ちなみに、マハートマー・ガーンディーとの血縁関係はない。

英語では「フェローズ」と発音するが、ヒンディー語の発音に従い「フィローズ」と表記する。

生涯[編集]

フィローズ・ガーンディーはボンベイ(現:ムンバイ)で、4人兄弟の長男として生まれた。父は造船技術者で、グジャラート州出身のゾロアスター教徒の家庭で育った。

1920年代初め、父の死をきっかけに叔母がいるアラーハーバードに移り住んだ。フィローズはヴィディヤ・マンディル高校、エウィング・クリスチャン大学を卒業し、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学した。

地方議員を経て、ローク・サバー(下院議会)の議員となった。1942年ジャワハールラール・ネルーの娘インディラー・ネルー(後のインディラー・ガーンディー首相)と結婚し、ラージーヴ・ガーンディー(後の首相)とサンジャイ・ガーンディーの2子をもうけた。