フィル・タカハシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
カナダの旗 カナダ
男子 柔道
世界柔道選手権
1981 マーストリヒト 60kg級

フィル・タカハシ(Philip Masato "Phil" Takahashi、1957年6月12日 - )は、カナダトロント出身の日系人柔道選手。現役時代は60kg級の選手。身長157cm[1]

人物[編集]

1980年のパンナム選手権で優勝を飾った。1981年には世界選手権に出場して銅メダルを獲得した。1984年のロサンゼルスオリンピックと1988年のソウルオリンピックでは初戦で敗れた。また、弟のレイ・タカハシレスリングのフリースタイル52kg級の選手で、ロサンゼルスオリンピックでは3位決定戦で高田裕司に敗れてメダル獲得はならなかった[2]

現在はオタワにおいて、柔道のみならず、柔術剣道空手合気道総合格闘技などを教えるタカハシ道場を経営している[3]

主な戦績[編集]

参照[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]