フィリップ・マクドナルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フィリップ・マクドナルドPhillip MacDonald1900年11月5日 - 1980年12月10日)は、イギリス推理作家ロンドン生まれ。祖父は児童向けファンタジー作家のジョージ・マクドナルド、父は作家のロナルド・マクドナルド、母は女優コンスタンス・ロバートソン。オリバー・フレミング、アンソニー・ローレス、マーティン・ポーロック、W・J・スチュアートなど複数の筆名を使用した。

経歴[編集]

1900年11月5日イギリスロンドンに生まれる。

第一次世界大戦中は、メソポタミアで英国騎馬隊で軍馬の調教に従事した。

作家のF・ルース・ハワードと結婚した後、1931年渡米ハリウッド脚本家として活動を始める。1930年代は主にミステリ作家として活動し、渡米後はラジオテレビの脚本を多数手がけた。

小説の代表作は「ゲスリン最後の事件」などアントニー・ゲスリンが活躍するシリーズ。1953年1956年エドガー賞の最優秀短編賞を受賞した。

映画の脚本は自身の著書を原作としたものだけでなく、中国系の刑事チャーリー・チャンが主人公のシリーズ、日本人ミスター・モトが主人公のシリーズなどオリジナルの作品も多く執筆した。ダフネ・デュ・モーリアの小説「レベッカ」の翻案も手がけ、それを脚色した脚本で同映画の脚本家ロバート・E・シャーウッドらはアカデミー脚色賞にノミネートされた。1950年代後半にはテレビドラマの脚本も手がけた。

1980年12月10日カリフォルニア州ロサンゼルスのウッドランドヒルズにて死没。

作品リスト[編集]

小説[編集]

アントニー・ゲスリン登場シリーズ[編集]

  • The Rasp (1924)
  • The White Crow (1928)
  • The Noose (1930)
  • The Link (1930)
  • The Maze (1932)
  • Murder Gone Mad (1931)
  • The Wraith (1931)
  • The Choice (1931)
  • The Crime Conductor (1931)
  • Rope to Spare (1932)
  • Death on My Left (1933)
  • Warrant for X (1938)
  • The List of Adrian Messenger (1959)
    • ゲスリン最後の事件(1983年5月、創元推理文庫、真野明裕訳、ISBN 978-4-488-17101-8
    • エイドリアン・メッセンジャーのリスト(改題、1997年11月、創元推理文庫、真野明裕訳、ISBN 978-4-488-17103-2

その他[編集]

  • Queen's Mate (1926)
  • Patrol (1927) - 「The Lost Patrol」として映画化
  • Likeness of Exe (1929)
  • Rynox (1930)
  • R.I.P. (1933)
  • The Dark Wheel (1948)
  • Guest in the House (1956)
  • The List of Adrian Messenger (1959)

短編集

  • Fingers of Fear (1953) - 「Someting to Hide」でエドガー賞短編賞受賞
  • The Man out of the Rain (1957) - 「Dream No More」でエドガー賞短編賞受賞
  • Death and Chicanery (1962)

オリバー・フレミング名義(2作とも父ロナルドとの合作)

  • Ambrotox and Limping Dick (1920)
  • The Spandau Quid (1923)

アンソニー・ローレス名義

  • Harbour (1931)
  • Moonfisher (1931)

マーティン・ポーロック名義

  • Mystery at Friar's Pardon (1931)
  • Mystery in Kensington Gore (1932)
  • X v. Rex (1933)

W・J・スチュアート名義

ウォレン・スチュアート名義

  • The Sword and the Net (1941)

主な映像化作品[編集]

脚本に携わったものや著作の映像化(「」内が原作)など

  • Lost Patrol (1929年、ウォルター・サマーズ監督、「Patrol」)
  • The Rasp (1932年、マイケル・パウエル監督、「鑢」)
  • Rynox (1932年、マイケル・パウエル監督、「Rynox」)
  • The Lost Patrol (1934年、ジョン・フォード監督、「Patrol」)
  • Who Killed John Savage? (1937年、モーリス・エルビー監督、「Rynox」)
  • A Gentleman's Gentleman (1939年、戯曲、ロイ・ウィリアム・ニール監督)
  • Le Collier de Chanvre (1939年、レオン・マト監督、「Rope to Spare」)
  • The Nursemaid Who Disappeared (1939年、アーサー・B・ウッズ監督、「Xに対する逮捕状」)
  • Nightmare (1942年、ティム・ウィーラン監督)
  • Circle of Danger (1951年、ジャック・ターナー監督)
  • The Hour of 13 (1952年、ハロルド・フレンチ監督、「殺人鬼対皇帝」)
  • 23 Paces to Baker Street (1956年、ヘンリー・ハサウェイ監督、「Xに対する逮捕状」)
  • The List of Adrian Messenger (1963年、ジョン・ヒューストン監督、「ゲスリン最後の事件」)

外部リンク[編集]