フィリップス・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィリップス・アリーナ
Philips Arena.jpg
施設情報
所在地 アトランタジョージア州
開場 1999年9月
所有者 Atlanta Spirit, LLC
運用者 Atlanta Spirit, LLC
建設費 2億1,350万米ドル
設計者 HOK Sport
使用チーム、大会
アトランタ・ホークスNBA)(1999年-現在)
アトランタ・スラッシャーズNHL)(1999年-2011年)
アトランタ・ドリームWNBA)(2008年-現在)
収容能力
アイスホッケー - 18,545人
バスケットボール - 19,445人
最大収容人数 - 21,000人
プロレス: 16,697人[1][2]

フィリップス・アリーナ(Philips Arena)はアメリカジョージア州アトランタにある屋内競技場。

概要[編集]

1996年に行われた五輪の会場として使用されていたオムニ・コロシアムが閉場されたことで、再開発としてCNNセンターとこのフィリップス・アリーナが建設され、1999年に完成した。オランダの企業フィリップス社が命名権を取得した。

NBAアトランタ・ホークスWNBAアトランタ・ドリームの本拠地としても使用され、2005年にはNHLオールスターゲームが開催される予定だった。しかし2004年から2005年のNHLロックアウトの影響で2008年に延期された。(2006年は五輪のため開催なし)その他には2004年に全米フィギュアスケート選手権が開催された。

プロレスのWWEでは2002年と2010年のロイヤルランブル、2007年のバックラッシュ、2011年にはWWE殿堂入り式典が開催されたほか、ロウの収録も開催された。

脚注[編集]

  1. ^ Official attendance at the event|Martin, Adam (2010年2月4日). “Attendance for Royal Rumble PPV”. WrestleView. 2010年2月14日閲覧。
  2. ^ Royal Rumble 2010”. Pro Wrestling History. 2010年2月14日閲覧。

外部リンク[編集]