フィオレンツオーラ・ダルダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィオレンツオーラ・ダルダ
Fiorenzuola d'Arda
行政
イタリア国旗 イタリア
Regione-Emilia-Romagna-Stemma.svg エミリア=ロマーニャ
Blank.png ピアチェンツァ
CAP(郵便番号) 29017
市外局番 0523
ISTATコード 033021
識別コード D611
分離集落 Baselica Duce, San Protaso, Paullo
隣接コムーネ アルセーノベゼンツォーネカデーオカルパネート・ピアチェンティーノカステッラルクアートコルテマッジョーレ
公式サイト リンク
人口
人口 13,349 人
人口密度 226 人/km2
文化
住民の呼称 fiorenzuolani
守護聖人 聖フィオレンツォ (San Fiorenzo)
祝祭日 10月17日
地理
座標 北緯44度56分0秒 東経9度54分0秒 / 北緯44.93333度 東経9.90000度 / 44.93333; 9.90000座標: 北緯44度56分0秒 東経9度54分0秒 / 北緯44.93333度 東経9.90000度 / 44.93333; 9.90000
標高 82 m
面積 59 km2
フィオレンツオーラ・ダルダの位置
フィオレンツオーラ・ダルダの位置
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

フィオレンツオーラ・ダルダ (Fiorenzuola d'Arda) は、人口13,349人のイタリア共和国エミリア=ロマーニャ州ピアチェンツァ県コムーネの一つである。

歴史[編集]

Fiorenzuolaは繁栄(Florentia)を由来とし、d'Ardaは町を流れるアルダ川を由来とする。その名のとおり、中世においてパルマピアチェンツァの間で栄え、1300年頃制作されて1400年頃に改修された聖ボニファーチョの記念碑や聖フランシスの教会、ヴェルディの劇場といった建造物に名残が見られる。フィオレンツオーラ・ダルダは、280年事までは小さな村落だったが、ローマがガリア人らを定住させ、744年頃には勢力を拡大しイタリアに侵入したフランク王国の征服地として、重要な文書に名が記される存在となる。フランク王国が分裂し、中フランク王国、ロタリンギアを経てイタリア北部は都市国家が分立する状態となり、923年頃からフィオレンツオーラ・ダルダはパルマピアチェンツァとの間で発達した。

著名な出身者[編集]

スポーツ[編集]

人口推移[編集]

執筆の途中です この「フィオレンツオーラ・ダルダ」は、イタリアコムーネ書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。- Portal:イタリア / プロジェクト:イタリア