フィアレス・レコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィアレス・レコード
Fearless Records
設立 1992年
設立者 Bob Becker
ジャンル オルタナティブ・ロック
スクリーモ
メタルコア
ポスト・ハードコア
ポップ・パンク
エモ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
本社所在地 カリフォルニア州ウエストミンスター
公式サイト www.fearlessrecords.com

フィアレス・レコードFearless Records)とは、アメリカ合衆国カルフォルニア州ウエストミンスターに本拠を置くインディーレコードレーベル1992年の創設当初はパンク/ポップパンク系のバンドが主に所属していたが、近年は「プレイン・ホワイト・ティーズ」や「ア・スカイリット・ドライブ」等を輩出しておりポスト・ハードコア/スクリーモ/エモ系のレーベルとなっている。

来歴[編集]

1992年、カルフォルニア州ウエストミンスターでBob Beckerによって設立される。はじめは彼の友人の作品をライブ会場で販売するためのレーベルとしてスタートした[1]2000年コンピレーション・アルバムの『Punk Goes Metal』をリリース。このカバー曲を集めたコンピレーションはその後『Punk goes...』シリーズとして発売を続け、『Punk Goes Pop』等のレーベルの代表作を生みだした[2]

2005年プレイン・ホワイト・ティーズの5thアルバム『All That We Needed』を発売し、収録曲「Hey There Delilah」が2007年7月に全米シングルチャートで1位を獲得する[3]

2011年ブリーズ・キャロライナの3rdアルバム『Hell Is What You Make It』を発売し、収録曲「Blackout」が全米で32位を記録した[4]

2012年、姉妹レーベルとしてOld Friends Recordsをスタートさせる。

主な所属アーティスト[編集]

かつて在籍していたアーティスト[編集]

主なディスコグラフィー[編集]

  • Plain White T's - "Hey There Delilah" (2005年) 全米1位を記録、米で3×プラチナディスクに認定される[3]
  • Breathe Carolina - "Blackout" (2011年) 全米32位を記録[4]

脚注[編集]

  1. ^ Bob Becker (Fearless Records) - 03.28.05 - Interview - AbsolutePunk.net.”. 2013年10月8日閲覧。
  2. ^ Fearless Records - Releases.”. 2013年10月8日閲覧。
  3. ^ a b Plain White T's - Chart history, Billboard.”. 2013年10月8日閲覧。
  4. ^ a b Breathe Carolina - Chart history, Billboard.”. 2013年10月8日閲覧。

外部リンク[編集]