フィアレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィアレス
ピンク・フロイド楽曲
収録アルバム おせっかい
リリース 1971年10月30日
録音 1971年1月-8月
ジャンル プログレッシブ・ロック
時間 6分8秒
レーベル ハーヴェスト・レコード
EMI(UK)
キャピトル・レコード(USA)
作詞者 ロジャー・ウォーターズ
デヴィッド・ギルモア
プロデュース ピンク・フロイド
おせっかい 収録順
ピロウ・オブ・ウインズ
(2)
フィアレス サン・トロペ
(4)

フィアレス」(Fearless)はピンク・フロイド1971年のアルバム「おせっかい」の3番目の楽曲。 遅いテンポと柔らかな音は、このアルバムのはじめの他のトラックのいくつかと類似点を持つ。ロジャー・ウォーターズは、彼がシド・バレット(バレットは、このアルバムの歌詞のいくつかの主題にもなっている)から学んだGオープン・チューニング(1弦から順にDBGDGD)のギターで、上がってゆくリフを作った。バンドではベーシストであるにもかかわらず、ウォーターズはアルバム制作に関してこのリフと他のリズムギターパートを担当した。

曲の終了間際、リヴァプールFCのゴール裏(通称、KOP)サポーターが歌う「You'll Never Walk Alone」がサンプリングされている。

パーソナル[編集]