フアン・デ・グリハルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フアン・デ・グリハルバ

フアン・デ・グリハルバ(Juan de Grijalva, 1489年 - 1527年1月21日)は、スペインコンキスタドール。幾人かの作家は彼がディエゴ・ベラスケスの一族の出身であるとする。

彼は1508年にイスパニョーラ島を、1511年にキューバを訪れた。

彼はメキシコを探検した最も初期の探検家の内の一人であった。1518年4月に4隻の船を従えキューバを去った。エルナン・コルテスによれば、170名がグリハルバと共に行ったとするが、ペドロ・マルティアによれば300名だとされる。

グリハルバは、メキシコ南部のグアニグアニコ岬に5月1日に到着した。メキシコのグリハルバ川は彼にちなんで命名された。ベルナル・ディアス・デル・カスティリョはその著書でグリハルバの航海について著述した。

彼は1527年にニカラグアで死去した。