フアン・グティエレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フアン・グティエレス
Juan Gutiérrez
サンフランシスコ・ジャイアンツ #57
Gutierezwin1.jpg
ダイヤモンドバックス時代(2011年)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 アンソアテギ州プエルト・ラ・クルス
生年月日 1983年7月14日(31歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
245 lb =約111.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2000年 アマチュア・フリーエージェントとしてヒューストン・アストロズと契約
初出場 2007年8月19日 サンディエゴ・パドレス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

フアン・カルロス・グティエレスJuan Carlos Gutiérrez, 1983年7月14日 - )は、ベネズエラアンソアテギ州プエルト・ラ・クルス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBサンフランシスコ・ジャイアンツ所属。

経歴[編集]

アストロズ時代[編集]

2000年12月14日にヒューストン・アストロズと契約。

2001年2002年はルーキー級ベネズエラン・サマーリーグ・アストロズでプレー。

2003年はルーキー級マーティンスビル・アストロズで16試合に登板し、1勝2敗2セーブ、防御率4.76だった。

2004年はルーキー級グリーンビル・アストロズで13試合に登板し、8勝2敗、防御率3.70だった。オフの11月19日にアストロズとメジャー契約を結んだ[1]

2005年はA級レキシントン・レジェンズで22試合に登板し、9勝5敗、防御率3.21だった。8月にA+級セイラム・アバランシェへ昇格。3試合に登板し、1勝1敗、防御率3.00だった。

2006年はAA級コーパスクリスティ・フックスで20試合に登板し、8勝4敗、防御率3.04だった。

2007年3月1日にアストロズと1年契約に合意した[2]。開幕をAAA級ラウンドロック・エクスプレスで迎え、8月17日にメジャーへ昇格[3]。8月19日のサンディエゴ・パドレス戦でメジャーデビュー。8回裏から登板し、1回を無安打無失点1奪三振に抑えた。この年は7試合に登板し、1勝1敗、防御率5.91だった。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2007年12月14日にホセ・バルベルデとのトレードで、クリス・バークチャド・クオルズと共にアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した[4]

2008年はAAA級ツーソン・サイドワインダーズで25試合に登板し、5勝11敗、防御率6.09だった。

2009年は初の開幕ロースター入りを果たし、自己最多の65試合に登板。4勝3敗9セーブ、防御率4.06だった。

2010年も開幕ロースター入りし、58試合に登板。0勝6敗15セーブ、防御率5.08だった。

2011年も開幕ロースター入りしたが、5月25日に右肩の故障で15日間の故障者リスト入りした。8月11日に60日間の故障者リストへ異動し、8月27日に右肘の故障で残りのシーズンを全休することを発表[5]。9月6日にトミー・ジョン手術を受け、残りの試合を欠場した。この年は20試合に登板し、防御率5.40だった。10月13日に放出された。

ロイヤルズ時代[編集]

2011年12月13日にカンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結んだ[6]

2012年は前年の手術の影響で、7月からルーキー級アリゾナリーグ・ロイヤルズでプレー。4試合に登板し、0勝1敗、防御率17.36だった。7月中旬からAA級ノースウエストアーカンソー・ナチュラルズへ昇格。5試合に登板し、0勝0敗3セーブ、防御率9.00だった。オフの10月18日にロイヤルズとマイナー契約で再契約し[7]、11月20日にロイヤルズとメジャー契約を結んだ[8]

2013年は開幕ロースター入りし、25試合に登板。0勝1敗、防御率3.38だった。7月14日にDFAとなった[9]

エンゼルス時代[編集]

2013年7月24日にウェーバーでロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムへ移籍した[10]。移籍後は28試合に登板し、1勝4敗、防御率5.19だった。オフの12月2日にノンテンダーFAとなった[11]

ジャイアンツ時代[編集]

2014年1月6日にサンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結んだ3月29日にジャイアンツとメジャー契約を結び[12]、開幕ロースター入りした。

脚注[編集]

  1. ^ Astros add five to 40-man roster”. MLB.com Astros Press Release (2004年11月19日). 2014年4月29日閲覧。
  2. ^ Astros sign Gutierrez, Nieve, Paulino, Rodriguez”. MLB.com Astros Press Release (2007年3月1日). 2014年4月29日閲覧。
  3. ^ Alyson Footer (2007年8月17日). “Errors, lack of offense hamper Astros”. MLB.com. 2014年4月29日閲覧。
  4. ^ D-backs acquire Qualls, Gutierrez, Burke from Houston”. MLB.com D-backs Press Release (2007年12月14日). 2014年4月29日閲覧。
  5. ^ Anthony Fenech (2011年8月28日). “Hernandez departs with right ankle contusion”. MLB.com. 2014年4月29日閲覧。
  6. ^ Royals sign four players to Minor League contracts”. MLB.com Royals Press Release (2011年12月13日). 2014年4月29日閲覧。
  7. ^ Royals re-sign five players to minor league contracts for 2013”. MLB.com Royals Press Release (2012年10月18日). 2014年4月29日閲覧。
  8. ^ Royals set 40-man roster ahead of tonight’s deadline”. MLB.com Royals Press Release (2012年11月20日). 2014年4月29日閲覧。
  9. ^ Dick Kaegel (2013年7月14日). “Santana to start Royals' post-break rotation”. MLB.com. 2014年4月29日閲覧。
  10. ^ William Boor (2013年7月24日). “Burnett, Vargas toss light bullpen sessions”. MLB.com. 2014年4月29日閲覧。
  11. ^ Alden Gonzalez (2013年12月2日). “Angels could free up payroll with non-tenders”. MLB.com. 2014年4月29日閲覧。
  12. ^ Alex Espinoza (2014年3月29日). “Gutierrez earns spot in bullpen as Giants set roster”. MLB.com. 2014年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]