ファン・スペイク級フリゲート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファン・スペイク級フリゲート
Hr. Ms. Van Galen (1973).jpg
艦級概観
艦種 フリゲート
前級 フリースラント級駆逐艦
次級 コルテノール級フリゲート
主要諸元
排水量 基準: 2,200トン
満載: 2,850トン
全長 113.4 メートル (372 ft)
全幅 12.5メートル (41 ft)
吃水 5.8メートル (19 ft)
乗員 180名
#諸元表を参照
テンプレートを表示

ファン・スペイク級フリゲートオランダ語: Van Speijk klasse fregatten)は、オランダ海軍が運用していたフリゲートの艦級。オランダ海軍では運用を終了しているが、退役艦を購入したインドネシア海軍において、アフマド・ヤニ級フリゲートインドネシア語: Fregat kelas Ahmad Yani)として再就役し、改修を経て、2013年現在でも運用されている。

概要[編集]

オランダ海軍は、1950年アメリカ海軍から6隻のキャノン級護衛駆逐艦の譲渡を受けて運用してきたが、元来が戦時急造艦としての性格を持つ護衛駆逐艦であったことから、1960年代に入って性能の陳腐化が指摘されるようになっていた。またこの時期、同国海軍唯一の空母であった「カレル・ドールマン」の退役が迫っていたこともあり、艦隊戦力の低下を防ぐためにも、これら護衛駆逐艦の更新が急務とされていた。

このように迅速な取得が求められたことから、本級はイギリスの12I型(リアンダー級)フリゲートの設計を踏襲しており、事実上、電子機器をオランダ製品に転換したのみとなっている。また1970年代後半には近代化改修が実施され、主砲の換装、艦対艦ミサイルの搭載、短魚雷の搭載、レーダーの換装等が行なわれた。

オランダ海軍においてはカレル・ドールマン級フリゲートによって更新されて、1990年までに運用を終了した。退役艦は6隻全てがインドネシア海軍に売却され、アフマド・ヤニ級として再就役している。再就役後、一部の兵装が換装されているほか、2003年から2008年にかけて機関の換装工事が行なわれた。これにより、従来搭載されていた蒸気タービンは撤去され、かわってディーゼルエンジンが搭載されている。なお、搭載されたディーゼルエンジンの機種には3つのパターンがある。

諸元表[編集]

建造時 近代化改修後
(オランダ)
近代化改修後
(インドネシア)
機関 ボイラー×2缶
(550 psi/39 kgf/cm², 450℃)
ディーゼルエンジン×2基
(計11,800~16,000shp)
蒸気タービン×2基
(計30,000shp / 22,370kW)
推進器×2軸
速力 28.5 ノット (52.8 km/h) 24 ノット (44 km/h)
航続距離 4,500 nmi/8,300 km(12ノット時)
兵装
Mk.V 114mm連装砲×1基 76mm単装速射砲×1基
シーキャット短SAM 4連装発射機×2基 ミストラル近SAM連装発射機SIMBAD×1基
※一部艦ではシーキャット搭載を継続
ハープーンSSM
4連装発射筒×2基
C-802 SSM×4発
P-800 SSM×4発
(「オズワルド・シアハーン」)
リンボー対潜迫撃砲×1基 Mk.32 3連装短魚雷発射管×2基
艦載機 ウェストランド ワスプ×1機 ウェストランド リンクス×1機 MBB/ITPN NBO-105×1機
C4I SEWACO V戦術情報処理装置
レーダー LW-02 長距離対空捜索用 LW-03 長距離対空捜索用
DA-02 対空・対水上捜索用 DA-05 対空・対水上捜索用
M44 短SAM射撃指揮用
※シーキャット搭載艦ではM44を搭載継続
M45 砲射撃指揮用
ソナー 170B型 攻撃用 PHS-32 高周波マルチモード型
162型 目標捕捉用

同型艦[編集]

同型艦
 オランダ海軍  インドネシア海軍
# 艦名 造船所 起工 就役 売却 # 艦名
F802 ファン・スペイク
HNLMS Van Speijk
アムステルダム 1963年10月 1967年2月 1986年 352 スラメット・リャディ
KRI Slamet Riyadi
F803 ファン・ハレン
HNLMS Van Galen
ロイヤル・
スヘルデ
1963年7月 1967年3月 1987年 353 ヨス・スダルソ
KRI Yos Sudarso
F804 チェリク・ヒッデス
HNLMS Tjerk Hiddes
アムステルダム 1964年6月 1967年8月 1986年 351 アフマド・ヤニ
KRI Ahmad Yani
F805 ファン・ネス
HNLMS Van Nes
ロイヤル・
スヘルデ
1965年7月 1967年8月 1986年 354 オズワルド・シアハーン
KRI Oswald Siahaan
F814 イサーク・スウェールズ
HNLMS Isaac Sweers
アムステルダム 1965年5月 1968年5月 1990年 356 カレル・サトゥイ・トゥブン
KRI Karel Satsuit Tubun
F815 エヴェルトセン
HNLMS Evertsen
ロイヤル・
スヘルデ
1965年7月 1967年12月 1989年 355 アブドゥル・ハリム・プルダナクスマ
KRI Abdul Halim Perdanakusuma

参考文献[編集]