ファンタジーランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ファンタジーランドFantasyland 略称:FLF/L)とはディズニーパークにあるテーマランドの一つである。


ファンタジーランドがあるパーク[編集]

概要[編集]

ファンタジーランドはウォルト・ディズニーが制作した様々なディズニー映画を基にしたテーマランド。各パークのシンボルであるシンデレラ城眠れる森の美女の城もこのエリア内にある。

また、このエリアはアトラクションの数が多いため全体的に狭い。フロリダやパリはそれでもまだかなりゆったりしているが、東京は混雑期によっては歩くこともままならないことも多い。

各施設の紹介[編集]

ディズニーランド[編集]

アトラクション[編集]

ショップ[編集]

レストラン[編集]

マジック・キングダム[編集]

トゥーンタウンの跡地を利用し、2012年12月にリニューアルオープン。「エンチャンテッド・フォレスト」と「ストーリー・ブック・サーカス」の2つのエリアで構成されている。2014年には、白雪姫を題材としたローラーコースター等の設置が計画されている[1]

アトラクション[編集]

ショップ[編集]

レストラン[編集]

東京ディズニーランド[編集]

アトラクション[編集]

終了したアトラクション*

ショップ[編集]

  • ファンタジーギフト
  • ガラスの靴
  • ベビーマイン
  • ハーモニーフェア
  • プレジャーアイランド・キャンディーズ
  • ストロンボリーズ・ワゴン
  • プーさんコーナー
  • キングダム・トレジャー

終了したショップ

  • おしゃれキャット

レストラン[編集]

  • トルバドールタバン
  • キャプテンフックス・ギャレー
  • クイーン・オブ・ハートのバンケットホール
  • クレオズ
  • ビレッジペイストリー

ディズニーランド・パリ[編集]

DLPファンタジーランドの街並み

ディズニーランド・パリ (DLP) のファンタジーランドは、他のパークに比べて面積が広く、ヨーロッパの人たちがイメージする妖精たちの住むような田舎風の街並みによって構成されている。レストラン、ショップはもちろん、アトラクションも全てこうした外観をして調和を乱さないようになっている。木立も多く植えられ、他のパークのファンタジーランドとは違った趣となっている。

アトラクション[編集]

アトラクションを一覧で見る場合はディズニーランド・パリのアトラクションを参照

ショップ[編集]

  • キャッスル・ブティック
  • 魔法使いのマーリン
  • 3人の妖精のコンフェクショナリー
  • サー・ミッキーズ
  • 7人のこびとのシュミエール
  • 小さなおもちゃの家

レストラン[編集]

  • マリオネットのシャレー
  • シンデレラのオーベルジュ
  • ピッツェリア・ベラ・ノッテ
  • ファンタジア・ジェラッテリア
  • オールド・ミル
  • 三月うさぎのリフレッシュメント
  • トッド・ホール・レストラン

香港ディズニーランド[編集]

アトラクション[編集]

ショップ[編集]

  • ストーリーブックショップ
  • プーさんコーナー
  • 魔法使いマーリンのトレジャー

レストラン[編集]

  • ロイヤル・バンケット・ホール
  • クロピンズ・フェスティバル・オブ・フーズ

Trivia[編集]

  • 東京ディズニーランドにある「ミッキーマウス・レビュー」は元々、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジック・キングダムに存在したが、東京ディズニーランドのグランドオープンを記念して移転されたものである。よって、現在では東京ディズニーランドのオリジナルアトラクションである。(なお、2011年に新規アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」導入のため「ミッキーマウス・レビュー」は2009年5月25日に運営を終了)
  • 「ピノキオの冒険旅行」は、東京ディズニーランドの方がアナハイムのディズニーランドよりも1か月早くオープンしたので、東京ディズニーランドにあるものがオリジナルと言える。
  • 東京ディズニーランドのシンデレラ城のファンタジーランド側の出入口の上にはディズニー家の紋章が掲げられている。また、その紋章は以前までシンデレラ城の旧カラーと同じ白色だったが、2006年4月から7月にかけて行われていたシンデレラ城の補修工事とシンデレラ城ミステリーツアーの撤去作業によって、金色に塗り替えられている。なお歴史上実在するディズニー家の紋章はまったく別の意匠である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]