ファンクションジェネレータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ファンクションジェネレータ(function generator)とは、任意の周波数と波形を持った交流電圧信号を生成することのできる電気計測器である。

主に機器のテスト信号を送り込むために使われ、標準信号発生器と機能や使われ方が似ているが、より低周波の領域で使用される。

初期の製品はアナログ式であったが、近年はディジタル化され任意の波形生成やディジタル変調にも対応した製品が一般的となっている。

仕様[編集]

基本的な構成は、電圧周波数波形などについての情報を表示する表示器と、これらのパラメタを設定するためのボタンやダイヤル、1個または複数の出力端子(BNC型コネクタが多い)を備える。

メーカー[編集]