ファルコ・バイスフロク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
東ドイツの旗 東ドイツ
男子 スキージャンプ
ノルディックスキー世界選手権
1978 ラハティ 個人ラージヒル

ファルコ・バイスフロク(Falko Weißpflog 1954年- )は東ドイツの元スキージャンプ選手。FISの国際大会に1976年から1980年まで参戦した。

1976年3月5日に西ドイツオーベルストドルフのハイニ・クロッパーシャンツェで行われたスキーフライングでは174mの世界タイ記録をマークした。 1977-1978年シーズンのジャンプ週間ではオーベルストドルフで14位、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンインスブルックで4位、ビショフスホーフェンで5位と好成績をあげ、2月にフィンランドラハティで行われた1978年ノルディックスキー世界選手権では個人ラージヒルで銅メダルを獲得した。 東ドイツ選手権[1] では1978年に90m級で優勝している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]