ファブリシオ・フエンテス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファブリシオ・フエンテス Football pictogram.svg
名前
本名 ファブリシオ・ファビオ・フエンテス
ラテン文字 Fabricio Fuentes
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 1976年10月13日(37歳)
出身地 リオ・クアルト
身長 182cm
体重 81g
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 ニューウェルズ・オールドボーイズ
ポジション DF (CB)
背番号 4
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-2001
1997-1998
2001-2003
2003
2004-2005
2005-2006
2006-2009
2010-2011.1
2011.1-
アルゼンチンの旗 ニューウェルズ・オールドボーイズ
アルゼンチンの旗 キルメスAC (loan)
アルゼンチンの旗 CAベレス・サルスフィエルド
フランスの旗 EAギャンガン
アルゼンチンの旗 CAベレス・サルスフィエルド
メキシコの旗 CFアトラス
スペインの旗 ビジャレアルCF
アルゼンチンの旗 CFアトラス
アルゼンチンの旗 ニューウェルズ・オールドボーイズ
92 (10)
44 0(1)
69 0(5)
12 0(1)
49 0(3)
34 0(2)
67 0(8)
26 0(3)
0 0(0)
代表歴
2005 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年2月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ファブリシオ・ファビオ・フエンテスFabricio Fabio Fuentes1976年10月13日 - )は、アルゼンチンコルドバ州リオ・クアルト出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー (CB)。ニューウェルズ・オールドボーイズ所属。

経歴[編集]

ニューウェルズ・オールドボーイズで1997年にデビュー。翌シーズンには2部リーグのキルメスACへと放出されるが、 シーズン終了後にニューウェルズに復帰を果たす。2001年にはセルタ・デ・ビーゴへの移籍が噂される中CAベレス・サルスフィエルドへと移籍。2001年後期リーグでの活躍により最優秀選手と評された[誰?]。2003年、フランスEAギャンガンへと移籍するが、初の国外挑戦は失敗に終わる。ベレス復帰後は再びチームの主力となり、2005年後期リーグでは7年ぶりの優勝に貢献。翌シーズンはメキシコCFアトラスへ移籍。アトラスではキャプテンを任されチーム内外でリーダーシップを発揮した。2006年、スペインのビジャレアルCFに移籍。ベレスでの優勝メンバーでもあるレアンドロ・ソモサと再びチームメートとなった。レギュラーとしてパスカル・シガンと組み、スピード不足の指摘を黙らせる安定した守備を見せた。2006-07シーズンのジムナスティック・タラゴナ戦や2008-09シーズンのアウェーでのバレンシアダービーなどでヘディングで得点を決めている。2007年6月、リーグ最終戦のセビージャFC戦で得点し、UEFAカップ出場権獲得を決める勝利に貢献した[1]。2008年1月、コパ・デル・レイレクレアティーボ・ウエルバ戦直前に膝十字靭帯を損傷し、全治6ヶ月と診断された[2]。2010年1月4日、古巣のCFアトラスに完全移籍した。

2005年3月9日のメキシコ戦で代表デビューした。現在までに出場はこの1試合だけである。

タイトル[編集]

所属クラブ[編集]

アルゼンチンの旗 キルメスAC 1997-1998 (loan)

脚注[編集]

  1. ^ AFP BB News (2007年6月18日). “ビジャレアル 最終戦に勝利し来季のUEFA杯出場権を獲得”. 2009年7月13日閲覧。
  2. ^ uefa.com (2008年1月17日). “ビジャレアルのフエンテスが今季絶望”. 2009年7月13日閲覧。

外部リンク[編集]