ファディ・エル・ハティブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファディ・エル・ハティブ
Fadi El Khatib
アル・リヤディ・ベイルート
名前
本名 ファーディー・アル=ハティーブ
ラテン文字 Fadi El Khatib
アラビア語 فادي الخطيب
基本情報
レバノンの旗 レバノン
誕生日 1979年1月1日(35歳)
出身地 ベイルート
身長 198cm
体重 95kg
選手情報
ポジション G/SF

ファディ・エル・ハティブアラビア語: فادي الخطيب‎、英語: Fadi El Khatib1979年1月1日 - )は、レバノンベイルート出身のバスケットボール選手である。レバノンバスケ史最高のプレイヤーの呼び声が高い。

来歴[編集]

1997年よりサジェッセ・ベイルートで7年プレー。その間NBAにも挑戦し、ロサンゼルス・クリッパーズとは10日間契約に至るもプレーすることなく帰国。

2004年、シリアのチームに移籍。

2006年には、ブルースターズ、2007年にはウクライナの強豪チェルカースィに移籍し、現在は三度母国に戻り、アル・リヤディ・ベイルートでプレーしている。

レバノン代表[編集]

レバノン代表でも長きに渡り主力として活躍。2002年と2006年の世界選手権にも出場。2006年大会では平均得点18.8を記録した。

2007年アジア選手権ではイランに敗れ準優勝ながら北京オリンピック世界最終予選出場に導いた。

関連項目[編集]