ファティマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファティマ
Fátima.JPG
Bandeira da freguesia de Fátima (Portugal).png VNO-fatima.png
[[Image:|240px]]
所属する県 サンタレン県
面積 71.29 km²
人口 10,302人
人口密度 144人/km²
所属する教区数 1
自治体首長 {{{presidente}}}
住民呼称 {{{gentílico}}}
都市の休日

ファティマFátima)は、ポルトガルサンタレン県の都市。1917年に起こったとされる、ファティマの聖母の出現と呼ばれる宗教的幻視によって著名である。

ファティマは面積71 km² 人口およそ10,000人の町で、オポルトから187km南部、リスボンから123km北部のポルトガル中央部に位置する。元来は小さな農村の町であったが、現在はローマ・カトリック巡礼者を中心に国際的な巡礼地として知られる。

ファティマの名前は、アラビア語の女性名「فاطمة」(ファーティマ、ラテン文字転記:Fāţimah)に由来する。ムーア人の姫ファティマがレコンキスタの最中にキリスト教国側に捕らえられ、洗礼を受けキリスト教徒となり、1158年にオウレン伯と結婚したという伝説がこの地に伝わっている。

関連項目[編集]

ファティマの聖母

外部リンク[編集]