ファウスト・ソッツィーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ファウスト・ソッツィーニ(Fausto Sozzini, シエナ 1539年 - ポーランド Lusławice 1604年)は、反三位一体論のキリスト教神学者。 ユニテリアン教会のポーランド兄弟団の創設者。

ファウスト・ソッチニ
ソッチニの墓碑

1563年から1574年までファウスト・ソッツィーニはパオロ・ジョルダーノ・オルシーニ侯の秘書としてフィレンツェに仕えていたが、その後はバーゼルで神学を学び叔父レーリオー・ソッチニ (1562年)の遺稿を研究して叔父の思想を継承、三位一体論に反対する立場を明確にした。[1] 1579年ポーランドに行った。

脚注[編集]

  1. ^ ファウスト・ソッツィーニ

関連項目[編集]