ファイナル・デッドサーキット 3D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファイナル・デッドサーキット 3D
The Final Destination
監督 デヴィッド・R・エリス
脚本 エリック・ブレス
製作 クレイグ・ペリー
ウォーレン・ザイド
製作総指揮 リチャード・ブレナー
ウォルター・ハマダ
シーラ・ハナハン・テイラー
音楽 ブライアン・タイラー
撮影 グレン・マクファーソン
編集 マーク・スティーヴンス
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年8月28日
日本の旗 2009年10月17日
上映時間 84分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[1]
興行収入 $181,576,903[1]
前作 ファイナル・デッドコースター
次作 ファイナル・デッドブリッジ
テンプレートを表示

ファイナル・デッドサーキット 3D』(原題:The Final Destination)は、2009年アメリカ映画

ファイナル・デスティネーション』シリーズの第4作目であり、2作目の監督のデヴィッド・R・エリスが再登板している。アメリカでは2週連続で週末興行収入1位であり、さらに3D実写映画として過去最高の興行成績を記録し[2]、シリーズ最大(2014年現在)のヒット作となった。

ストーリー[編集]

壮絶な遊園地での事故から数年後、大学生のニックは友人らとサーキット場を訪れたところ、大事故の予知夢を見る。そのおかげでどうにかその場の危機を回避できたが、死の運命は彼らを見逃してはくれなかった。

登場人物[編集]

ニック・オバノン
主人公。彼女のローリ、友達のハント、ジャネットと一緒にサーキットで観戦中、大事故の予知夢を見る。サーキット場の事故以降、何かの拍子に死のヒントが隠されている映像を見るようになる。自分のせいで助かった人たちを、ビジョンを頼りに助けようとする。死ぬ順番は10番目。最後まで生き残るが、まだ死の連鎖は終わってないことに気付いてローリとジャネットに告げた瞬間、窓の外からトラックが突っ込んできて吹き飛ばされ、壁に叩きつけられて即死する。予知夢では、最後に爆風で吹き飛ばされて背後にあった鉄パイプが胸部を貫通し、死亡。
ローリ・ミリガン
ニックの彼女。死ぬ順番は9番目だったが、ニックに助けられる。最後まで生き残るが、ニックとジャネットといたところに窓の外からトラックが突っ込んできて吹き飛ばされ、壁に激突したことで首の骨が折れて死亡する。予知夢ではジョージと一緒に爆発に巻き込まれ、死亡。ショッピングモールの予知夢では、壊れたエスカレーターの歯車に巻き込まれて死亡する。
ジャネット・カニンガム
ハントの彼女。死ぬ順番はハントと一緒で、洗車中に車のサンルーフに首が挟まり、洗車機に首を持っていかれるところだったが、間一髪でローリとジョージに助けられる。最後まで生き残るが、ニックとローリといたところに窓の外からトラックが突っ込んできてトラックのタイヤの下敷きになり、全身の骨を砕かれて死亡する。予知夢ではハントと一緒に天井のコンクリートの下敷きになり、死亡。映画館の予知夢では、爆発で吹き飛ばされてきた鉄骨に身体を串刺しにされて死亡する。
ジョージ・ランター
サーキット場の警備員。死ぬ順番は7番目で、サーキット場の大事故の時に生き残ったジョナサン・グローブを死の連鎖から助けるためにニックと病院へ向かうが、病院から帰る途中に救急車に轢かれて死亡する。予知夢ではローリと一緒に爆発に巻き込まれ、死亡。
ジョナサン・グローブ
一度ニック達の前に座ったカウボーイハットの男。死ぬ順番は6番目で、席を退かなかったことで死は免れたが、瀕死の重傷を負い病院に収容される。包帯に巻かれ点滴を受けている状態で天井から滴る水に怯え、這いつくばって逃げようとしたところに上階から天井ごと落下してきたバスタブに押し潰され、死亡した。予知夢ではスタンドまで飛び込んできた車体に柱ごと潰され、死亡。
ハント・ウィノースキー
ニックの友達。死ぬ順番は5番目で、プールに落としてしまったお守りのコインを拾いに行ったところ、排水口に尻を吸い込まれたまま排水機が暴走し、肛門から身体の中身を排水口に吸い出され死亡する。予知夢ではジャネットと一緒に天井の岩の下敷きになり、死亡。
アンディ・キューザー
恋人のナディアと共にサーキット場を訪れていた自動車整備士。死ぬ順番は4番目で、リールに栓を弾かれたガスボンベが胸部に直撃してそのまま吹き飛ばされ、背後のフェンスにめり込んだことで胴体を菱形状に切り刻まれ死亡する。予知夢では転倒したときに折れた観客席の破片が後頭部に突き刺さり、口まで貫通して死亡。
サマンサ・レーン
大事故が起きるサーキット場にいた一家の母。死ぬ順番は3番目で、美容院から帰るときに芝刈り機によって弾かれた石が右目から頭部へ貫通し、死亡する。予知夢では爆発で飛ばされてきた車のエンジンに上半身を押し潰され、死亡。
カーター・ダニエルズ
サーキットを観戦しに来ていた人種差別主義者。死ぬ順番は2番目で、ジョージの家の庭に十字架を建てようとしたところ、自身の車が暴走。止めようとするがフックが足に引っかかり、そのまま引きずられる。その後、後部に積んでいた燃料タンクが倒れて車が炎上し、爆死した。予知夢では妻と共に爆発で吹き飛ばされてきたボンネットに身体を真っ二つに切断され、死亡。
ナディア・モンロイ
アンディの彼女。死ぬ順番は最初で、アンディを追ってサーキット場から離れるも場外まで飛んできたタイヤに左上半身を粉砕され、死亡した。予知夢では頭部にタイヤが直撃し、死亡。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ニック ボビー・カンポ 田中直樹(ココリコ)
ローリ シャンテル・ヴァンサンテン 里田まい
ジョージ ミケルティ・ウィリアムソン 斉藤次郎
ハント ニック・ザーノ 岩田光央
ジャネット ヘイリー・ウェブ 世戸さおり
サマンサ クリスタ・アレン たくませいこ
アンディ アンドリュー・フィセラ はるな愛
カーター ジャスティン・ウェルボーン 北沢洋
カーターの妻 ララ・グライス
ナディア ステファニー・オノレ 遠藤舞

その他[編集]

シリーズ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b The Final Destination (2009)”. Box Office Mojo. 2010年4月21日閲覧。
  2. ^ 日本版公式ブログ”. 2009年9月29日閲覧。

外部リンク[編集]