ピート・サンドヴァル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピート・サンドヴァル
Pete Sandoval
2008年}
2008年
基本情報
別名 コマンドー (Commando)
出生 1963年5月21日(51歳)
エルサルバドルの旗 エルサルバドル
サンタ・アナ県 サンタ・アナ
ジャンル デスメタル
グラインドコア
職業 ドラマー
キーボーディスト
担当楽器 ドラムセット
キーボード
ピアノ
活動期間 1986年 -
共同作業者 モービッド・エンジェル
テロライザー
著名使用楽器
Sabian cymbals
Evans drum heads

ピート・サンドヴァルPete Sandoval1963年5月21日 - )は、エルサルバドルサンタ・アナ生まれのアメリカ合衆国ヘヴィメタルミュージシャンドラマー)。セイビアンシンバルエヴァンズのドラム・ヘッドを使用している。

略歴[編集]

1986年デスメタル/グラインドコアバンドテロライザーの結成に参加。このバンドで、ドラマーとして著名となる。この時のピートのドラミングスタイルはグラインドコアのドラミングに大きな影響を与えることとなる。

1988年に、ウェイン・ハートセルの後任としてモービッド・エンジェルに加入。このピートのモービッド・エンジェル加入とギタリストのジェシー・ピンタードがナパーム・デスに加入したことが引き金となり、テロライザーは解散する。

ピートは、モービッド・エンジェル加入前にダブル・ベース・ドラムを使ったことがなかった。そのため、加入後にダブル・ベース・ドラムの練習を行う必要があった。更に、加入から2か月と経たない間に、モービッド・エンジェルは1stアルバム『Altars of Madness』をレコーディングしている。モービッド・エンジェルのギタリスト、トレイ・アザトースによると、バンドメンバーは時折、汗のプールの中で気絶しているサンドヴァルの傍を通ることがあったという。それから少しして起き上がると、サンドヴァルは間もなく、「仕事に戻る時間だ!」と言ったという[1]。モービッド・エンジェルでダブル・ベース・ドラムをマスターした後、テロライザーが極短期間再結成し、1stアルバム『World Downfall』をレコーディングする。この際は、ダブル・ベース・ドラムを用いたドラミングを用いてレコーディングしている。この『World Downfall』は、グアインドコア屈指の名盤かつグラインドコアの原型となるアルバムとなった。 モービッド・エンジェルのボーカリストデイヴィッド・ヴィンセントによると、バンドはドラムマシンにプログラムされた音源を使用して、バンドの楽曲をサンドヴァルに聞かせるといういたずらを一度行ったことがあり、さらにそのドラミングはサンドヴァルよりも速くドラミングすることのできる実在するドラマーによって演奏された音源であると伝えたとのこと。これを聞いたサンドヴァルはショックを受け、この演奏よりも速くドラミングできるまで練習に注力するようになった[2]

2010年椎間板ヘルニアを患ってしまう。これが原因で痛み無しにドラムを演奏することができなくなってしまう。そのため、ティム・イェングがモービッド・エンジェルのツアーとアルバムにセッションで参加するようになる。2011年にリリースされた8thアルバム『Illud Divinum Insanus』では、ティムがドラムを叩いている[3]

その後も、バンドから脱退はしていないながらライブに参加することはなかったが、2013年12月に公開されたデヴィッド・ヴィンセントへのインタビューで、モービッド・エンジェルから正式に脱退したことが判明する[4]。脱退の理由は、ピートがキリスト教に目覚めた後、バンドと合わなくなっていったためだと述べている[4]

ディスコグラフィ[編集]

モービッド・エンジェル[編集]

  • 1989年 Altars of Madness
  • 1991年 Blessed Are the Sick
  • 1993年 Covenan
  • 1994年 Laibach Remixes (EP)
  • 1995年 Domination
  • 1996年 Entangled in Chaos (Live Album)
  • 1998年 Formulas Fatal to the Flesh
  • 2000年 Gateways to Annihilation
  • 2003年 Heretic

テロライザー[編集]

  • 1987年 Demo '87 (Demo)
  • 1987年 Nightmares (Demo)
  • 1988年 Terrorizer / Nausea (Split)
  • 1989年 World Downfall
  • 2006年 Darker Days Ahead
  • 2012年 Hordes of Zombies

脚注[編集]

  1. ^ Mudrian, Albert (September 2004). Choosing Death: The Improbable History of Death Metal & Grindcore. Feral House. ISBN 978-1-932595-04-8. 
  2. ^ David Vincent interview in "Hard Rock Magazine" n°3, June 1995, p.31
  3. ^ Exclusive: Tim Yeung Talks About Playing With Morbid Angel”. Sick Drummer Magazine (2010年5月5日). 2011年10月26日閲覧。
  4. ^ a b MORBID ANGEL's DAVID VINCENT Says Former Drummer PETE SANDOVAL Has 'Found Jesus'(2013年12月5日) BLABBERMOUTH.NET 2014年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]