ピーテル・バステイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ピーテル・バステインPieter Bustijn[1], 1649年ミデルブルフ) - 1729年ミデルブルフ))はオランダの音楽家。

生涯[編集]

バステインは、1649年ネーデルラント南東部ゼーラント州の町ミデルブルフに生まれた。祖先はフランスより移住してきたと伝えられている。事績は僅かに知られるのみであり、1681年、新教会オルガン奏者、并びにカリヨン奏者に任ぜられ、終身その任にあった。その生涯、ミデルブルフを離れる事はなく、1729年に没した。

作品[編集]

唯一、伝わる作品に、1721年頃に出版された『クラヴサンのための9つの組曲』がある。組曲は標準的な舞曲からなるが、冒頭には多様な前奏曲が置かれ(第9組曲のみはイントラーダ)、これにアルマンドクーラントサラバンドジーグが続く。時折、ガヴォットブーレアリア変奏が挿入されている。

[編集]

  1. ^ 『クラヴサンのための9つの組曲』の表題には、フランス風にPierre Bustynと綴られている。これは、祖先がフランスに由緒を持っている事を示しているのだろう。

外部リンク[編集]