ピーター・ペース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピーター・ペース
Peter Pace
Peter Pace official portrait.jpg
生誕 1945年11月5日
ニューヨークブルックリン区
所属組織 USMC logo.svgアメリカ海兵隊
軍歴 1967 - 2007
最終階級

大将

テンプレートを表示

ピーター・ペース(Peter Pace, 1945年11月5日 - )は、元アメリカ海兵隊の軍人。最終階級は海兵隊大将。第16代アメリカ統合参謀本部議長としてイラク戦争の指揮にあたったが、民主党中間選挙勝利に伴うイラク撤退圧力の強まりが原因で、2007年9月で議長を退任、退役した。


略歴[編集]

ニューヨークブルックリンイタリア系アメリカ人の両親の子として生まれ、ニュージャージー州ティーネックで育った。1967年6月にアメリカ海軍兵学校を卒業し、海兵隊に入隊。彼は、この他にジョージ・ワシントン大学経営学修士号(MBA)を取得しており(マイヤーズ前統合参謀本部議長も、オーバーン大学でMBAを取得している)、また、ハーヴァード大学の国家・国際安全保障上級行政官課程で学んでいる。また、1992年には、ジョージタウン大学のエドマンド・A・ウォルシュ外交大学院のリーダーシップ・セミナーを卒業するなど、高学歴の目立つ軍人である。

家族は、妻と息子が1人(ピーター)と娘が1人(ティファニー)ずついる。息子のピーターJr.は、海兵隊予備役に所属しており、現在の階級は大尉である。

統合参謀本部議長として[編集]

ジョージ・W・ブッシュ大統領と各軍の最高幹部たち(2007年5月)

ペースは海兵隊出身者として史上初めて、統合参謀本部議長に就任。しかし、ドナルド・ラムズフェルド国防長官と意見の相違があり、統合参謀本部議長はイラクでの作戦に最後まで責任を持つべきだと主張する。また、ホワイトハウスから「イランがイラク国内の武装勢力に対して軍事物資を供給している」との報告に対しては懐疑的であるとした。これに関しては、イラン政府とイラク武装勢力の関与を示す報告書が急増した背景には何者かの(ホワイトハウス内や議会あるいは国務省など)意思があるとの考えを示し、これはイラクでの作戦に支障が起きる可能性に憂慮を示したためである。また、軍に関して、同性愛者の(特に男性の)入隊に関しては、それを第三者が認知しない限りは黙認するとの発言もあった。

退役後の活動[編集]

かねてから、共和党からの政界進出が噂されていた1人であったが、次回の上院議員選挙において引退を表明している、共和党穏健派の重鎮:ジョン・ウォーナー上院軍事委員会委員長(ヴァージニア州選出)の後任として出馬する予定であることが報道されている。本人は基本的に共和党支持者であるが、前述のゲイ黙認発言などの通り、穏健派である。また、ペース前議長が後を継ぐことになる予定のウォーナー上院議員も穏健派である。

昇格[編集]

階級章 階級
US-O1 insignia.svg 少尉 1967年~1969年
US-O2 insignia.svg 中尉 1969年~1971年
US-O3 insignia.svg 大尉 1971年~1977年
US-O4 insignia.svg 少佐 1977年~ 1982年
US-O5 insignia.svg 中佐 1982年~1988年
US-O6 insignia.svg 大佐 1988年~1992年
US-O7 insignia.svg 准将 1992年~1994年
US-O8 insignia.svg 少将 1994年~1996年
US-O9 insignia.svg 中将 1996年~2000年
US-O10 insignia.svg 大将 2000年~2007年

勲章及び記章[編集]

正装をしたペース大将
USA Parachutist.png
Bronze oak leaf cluster
Bronze oak leaf cluster
Bronze oak leaf cluster
V
Gold star
V
Gold star
Bronze star
Bronze oak leaf cluster
Bronze oak leaf cluster
Bronze oak leaf cluster
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Silver star
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Bronze star
Joint Chiefs of Staff seal.svg
Basic Parachutist Badge
1列目 Defense Distinguished Service Medal Navy Distinguished Service Medal Army Distinguished Service Medal Air Force Distinguished Service Medal
2列目 Coast Guard Distinguished Service Medal Defense Superior Service Medal Legion of Merit Bronze Star
3列目 Defense Meritorious Service Medal Meritorious Service Medal Navy and Marine Corps Commendation Medal Navy and Marine Corps Achievement Medal
4列目 Combat Action Ribbon Navy Presidential Unit Citation Joint Meritorious Unit Award Navy Unit Commendation
5列目 Navy Meritorious Unit Commendation Presidential Medal of Freedom National Defense Service Medal Armed Forces Expeditionary Medal
6列目 Vietnam Service Medal Global War on Terrorism Service Medal Korea Defense Service Medal Humanitarian Service Medal
7列目 Sea Service Deployment Ribbon Overseas Service Ribbon Marine Corps Recruiting Ribbon Order of National Security Merit,Tong-il Medal[1]
8列目 Vietnam Gallantry Cross Unit Citation Vietnam Civil Actions Unit Citation United Nations Medal Vietnam Campaign Medal
9列目 1st Class Order of the Rising Sun, Grand Cordon

[2]

Order of the Sacred Treasure Meritorious Service Cross

[3]

Colombian Cross of the Colombian Order of Boyacá[4]
Office of the Joint Chiefs of Staff Identification Badge
  • この他にも、優秀ライフル射手記章と優秀ピストル射手記章を受章している。

年譜[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Garamone, Jim (2007年8月16日). “Pace Receives South Korean Award, Thanks U.S. Service members”. American Forces Press Service. Seoul, South Korea: U.S. Department of Defense. http://www.defenselink.mil/news/newsarticle.aspx?id=47067 
  2. ^ Garamone, Jim (2007年8月18日). “Pace Receives Japanese Emperor’s Rising Sun Award”. American Forces Press Service. Tokyo, Japan: U.S. Department of Defense. http://www.defenselink.mil/news/newsarticle.aspx?id=47099 
  3. ^ “General Peter Pace awarded the Meritorious Service Cross (Military Division)” (プレスリリース), Governor General of Canada, (2007年9月7日), http://gg.ca/media/doc.asp?lang=e&DocID=5167 
  4. ^ “Gen. Pace pops by Southcom to say goodbye”. Miami Herald. http://www.miamiherald.com/news/breaking_dade/story/237948.html 2013年11月25日閲覧。 
先代:
リチャード・マイヤーズ
アメリカ統合参謀本部議長
第16代:2005 - 2007
次代:
マイケル・マレン