ピーター・サリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピーター・サリス
Peter Sallis
Peter Sallis
生年月日 1921年2月1日(93歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド トゥイッケナム
国籍 イギリスの旗 イギリス
身長 165 cm
職業 俳優・声優
活動期間 1947年 -
配偶者 エレイン・アッシャー(1957年 - )
家族 クリスピアン・サリス(息子)
主な作品
ウォレスとグルミット

ピーター・サリスPeter Sallis1921年2月1日 - )は、イギリス俳優声優。イギリスでは1973年から放映されたBBCシチュエーション・コメディ"Last of the Summer Wine"で知られている。

ミドルセックス州トゥイッケナム(現在はロンドンの一部)にて生まれる。演技歴は第二次世界大戦中、イギリス空軍従軍中のアマチュア時代から始まる。戦後すぐ王立演劇学校で演技を学び1946年にリチャード・ブリンズリー・シェリダンの舞台『The Scheming Lieutenant』でプロデビュー。その後『悪口学校』で地方巡業し、ロンドンウエスト・エンドで上演された「三人姉妹」ではラルフ・リチャードソンと共演。ウエスト・エンドでの出演にオーソン・ウェルズ製作の『白鯨』やヴィヴィアン・リーと共演した『Rhinoceros』、『暗くなるまで待って』などがある。

映画では1960年のテレンス・フィッシャー監督の『吸血狼男』や1970年の『嵐が丘』などに出演しているが、何よりも『ウォレスとグルミット』シリーズでの発明家ウォレスの声が有名であろう。

出演作品[編集]

外部リンク[編集]