ピーター・ゴダード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピーター・ゴダード
グランプリでの経歴
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
活動期間 1990 - 1997
チーム ヤマハスズキ
レース数 17
優勝回数 0
表彰台回数 0
通算獲得ポイント 46
ポールポジション回数 0
ファステストラップ回数 0
初グランプリ 1990 500cc オーストラリア
最終グランプリ 1997 500cc オーストラリア
テンプレートを表示

ピーター・ゴダードPeter Goddard, 1964年6月28日 - )はオーストラリア出身のオートバイレーサーである。ニューサウスウェールズ州ウロンゴン出身。1991年の全日本ロードレース選手権GP500チャンピオンである。

略歴[編集]

5歳の頃からオートバイに乗り始めたゴダードは、ダートトラックレースでレースキャリアをスタートし、1984年にはオランパーク・レースウェイロードレースにデビューした。

1988年、モリワキのマシンで全日本ロードレース選手権TT-F1クラスにスポット参戦した際にその走りが森脇護に認められ、以後活動の場を日本に移す[1]。1991年には全日本GP500にヤマハ・YZR500で参戦し、ランキング4位から最終戦の大逆転でチャンピオンを獲得する[2]

日本でレース活動をするかたわら日本や母国オーストラリアで開催されたロードレース世界選手権スーパーバイク世界選手権にスポット参戦し、1989年と1990年のスーパーバイク・オーストラリアラウンド(フィリップ・アイランド・サーキット)でそれぞれ1勝(スーパーバイクは1ラウンド2レース制)している[3]

1992年はロードレース世界選手権500ccクラスにROCヤマハのマシンでプライベーターとして参戦し[1]、ランキング15位を得る。最高位はイギリスGPの5位で、これがロードレース世界選手権における通算戦績でも最高位となった[4]

1993年には再び全日本GP500にスズキワークス・チームであるラッキーストライク・スズキから参戦してランキング6位。故郷のオーストラリアGPにも同チームからスポット参戦した。

1994年から1996年までは母国に戻ってオーストラリア選手権スーパーバイククラスに参戦し、1994年と1995年にはタイトルを獲得した。

1997年はスズキのワークス・チームから世界耐久選手権に参戦し、ペアライダーのダグ・ポーレンとともにチャンピオンに輝いた。

1998年からはスーパーバイク世界選手権を主な活躍の場とし、スズキ、アプリリアカワサキとチームを渡り歩いた後、2001年から2002年までは復活したベネリのマシンで戦った。スーパーバイクでは1998年のランキング9位が最高位だった[3]

鈴鹿8時間耐久レースにも初来日した1988年以来何度も出場しており、表彰台に2度立っている。

現役引退後はエンジニアとしてレースにかかわっており、2010年はBMWサテライト・チームとしてスーパーバイク世界選手権に参戦するレイトワーゲンBMWチームに、シャーシ担当エンジニアとして参加する[5]

主な戦績[編集]

ロードレース世界選手権[編集]

クラス チーム マシン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ポイント 順位 勝利数
1990 500cc ヤマハ YZR500 JPN
-
USA
-
SPA
-
ITA
-
GER
-
AUT
-
YUG
-
NED
-
BEL
-
FRA
-
GBR
-
SWE
-
CZE
-
HUN
-
AUS
8
8 24位 0
1991 500cc 伊太利屋ヤマハ・チーム・ハヤシ YZR500 JPN
15
AUS
-
USA
-
SPA
-
ITA
-
GER
-
AUT
-
EUR
-
NED
-
FRA
-
GBR
-
RSM
-
CZE
-
VDM
-
MAL
-
1 30位 0
1992 500cc バルボリンROCヤマハ ROCヤマハ JPN
NC
AUS
11
MAL
8
SPA
6
ITA
-
EUR
12
GER
10
NED
-
HUN
-
FRA
-
GBR
5
BRA
NC
RSA
NC
18 15位 0
1993 500cc ラッキーストライクスズキ RGV-Γ500 AUS
NC
MAL
-
JPN
-
SPA
-
AUT
-
GER
-
NED
-
EUR
-
RSM
-
GBR
-
CZE
-
ITA
-
USA
-
FIM
-
0 - 0
1996 500cc スズキ RGV-Γ500 MAL
-
INA
-
JPN
-
SPA
-
ITA
-
FRA
-
NED
-
GER
-
GBR
-
AUT
-
CZE
-
IMO
-
CAT
-
BRA
-
AUS
10
6 23位 0
1997 500cc スズキ RGV-Γ500 MAL
-
JPN
13
SPA
NC
ITA
-
AUT
-
FRA
-
NED
-
IMO
-
GER
-
BRA
-
GBR
-
CZE
-
CAT
-
INA
13
AUS
9
13 22位 0

鈴鹿8時間耐久レース[編集]

車番 ペアライダー チーム マシン 予選順位 決勝順位 周回数
1988 40 樋渡治 モリワキ・レーシング モリワキ・ZERO-ZX7 18 Ret 64
1989 50 加藤信吾 YAレーシング ヤマハ・FZR750R 18 3位 198
1990 32 トーマス・スティーブンス 伊太利屋ヤマハ・チーム・ハヤシ ヤマハ・FZR750R 12 Ret 151
1991 9 ニール・マッケンジー 伊太利屋ヤマハ・チーム・ハヤシ ヤマハ・YZF750 9 22位 177
1992 34 マイケル・ドーソン ヨシムラスズキGP-1プラス スズキ・GSX-R750 8 Ret 89
1993 9 アレッシャンドレ・バロス ラッキーストライクスズキ スズキ・GSX-R750W 11 7位 204
1994 9 スコット・ドゥーハン ラッキーストライクスズキ スズキ・GSX-R750SP 11 17位 175
1995 10 フレッド・マーケル ラッキーストライクスズキ スズキ・GSX-R750SP 5 6位 210
1997 9 ダグ・ポーレン チーム・ラッキーストライクスズキ スズキ・GSX-R750 16 5位 184
2000 3 芹沢太麻樹 カワサキ・レーシングチーム カワサキ・ZX-7RR 9 3位 212

脚注[編集]

  1. ^ a b 『FIM'92世界選手権シリーズ第1戦日本グランプリロードレース 公式プログラム』選手紹介より(p.62)
  2. ^ MFJ SUPERBIKE DATA CENTER
  3. ^ a b SBK.COM RIDER - Peter Goddard
  4. ^ Peter Goddard - The Official MotoGP Website
  5. ^ "Pitt returns to WSBK on a BMW" - WSBK News Dec 2009 Crash.Net

外部リンク[編集]