ピーター・カンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピーター・カンズ

Peter Konz
アトランタ・ファルコンズ No. 66

Peter Konz 2013.jpg
センター
ガード
生年月日:1989年6月9日(25歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ウィスコンシン州オシュコシュ
身長:6' 5" =約195.6cm 体重:317 lb =約143.8kg
NFLデビュー
2012年アトランタ・ファルコンズ
経歴
大学ウィスコンシン大学
NFLドラフト2012年 / 2巡目(全体の55番目)
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
出場試合数     16試合
先発出場試合数     10試合
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ピーター・カンズ(Peter Konz (発音: [Kahnz][1]) 1989年6月9日- )はウィスコンシン州オシュコシュ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLアトランタ・ファルコンズに所属している。ポジションはセンター

経歴[編集]

プロ入りまで[編集]

ウィスコンシン州ニーナの高校に進学、高校ではオフェンスラインとディフェンスラインでプレーした。大学入学を前にRivals.comからは四つ星、全米で30位のオフェンシブラインマンと評価された[2]

2008年を練習生で過ごした後、2009年には先発9試合を含む10試合に出場、スポーティングニュースからフレッシュマンオールアメリカンに選ばれた[3]。2010年には先発11試合を含む13試合に出場し、ビッグ・テン・カンファレンスのオールチームに選ばれた[4]

2011年12月5日、アメリカンフットボールコーチ協会からチームメートのモンティー・ボールケビン・ザイトラーと共にオールアメリカンに選ばれた[5]CBSからもボールと共にオールアメリカンに選ばれている。12月8日、Yahoo!スポーツより、ザイトラーと共にオールアメリカンのセカンドチームに選ばれた。ボールはファーストチームに選ばれた。また同じくチームメートのラッセル・ウィルソンクリス・ボーランドがサードチームに選ばれた[6]

アトランタ・ファルコンズ[編集]

2012年のNFLドラフト2巡全体55位でアトランタ・ファルコンズに指名された。センターの選手としては同年のドラフトで最初に指名を受けた[7]。センターには、トッド・マクルアがいることから、開幕から第6週までは右ガードのギャレット・レイノルズの控えであったが、第7週より先発センターの座を獲得した。13シーズンに渡り、ファルコンズのセンターを務めたマクルアが、2013年3月に引退を表明したことから、2013年よりセンターとして起用される[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Frank Cooney (2012年3月31日). “Draft positional series: Offensive tackles, guards, centers”. CBSスポーツ. 2013年4月29日閲覧。
  2. ^ 2008 Prospect Ranking offensive tackles 2008”. rivals.com. 2013年4月29日閲覧。
  3. ^ Sporting News Freshman All-America team”. Sporting News (2009年12月16日). 2013年4月29日閲覧。
  4. ^ Big Ten Announces 2010 Football All-Conference Teams and Individual Honors”. ビッグ・テン・カンファレンス (2010年11月29日). 2013年4月29日閲覧。
  5. ^ Brian Mason (2011年12月5日). “Ball and blockers Konz, Zeitler named All-Americans”. uwbadgers.com. 2013年4月29日閲覧。
  6. ^ SEC dominates 2011 All-America Team”. Yahoo SPORTS (2011年12月8日). 2013年4月29日閲覧。
  7. ^ View Draft by Positions”. スポーツ・イラストレイテッド (2012年). 2013年4月29日閲覧。
  8. ^ ファルコンズ、不動の先発Cだったマクルアが引退”. NFL JAPAN (2013年3月26日). 2013年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]