ピース川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピース川
ピース川
ピース川流域
延長 1,923 km
水源の標高 671 m
平均流量 2,161 /s
流域面積 302,500 km²
水源 Finlay River
河口・合流先 スレイブ川
流域 カナダ
テンプレートを表示

ピース川(Peace River)は、カナダブリティッシュコロンビア州およびアルバータ州を流れるで、北極海に注ぐマッケンジー川の支流である。全長は約1,923kmで、流域面積はおよそ302,500km2である。

流路[編集]

ブリティッシュコロンビア州北部のロッキー山脈に源を発する。上流には水力発電用のW.A.C.ベネットダムと、それによって形成された人工湖のウィリストン湖がある。ダムからは東に流れアルバータ州に入り、北東方向に流れウッドバッファロー国立公園ピース・アサバスカデルタ英語版アサバスカ川合流する。その先はスレイブ川となり、マッケンジー川へ流れ込む。

歴史[編集]

ピース川周辺はDunne-za or Beaver peopleがもともと住んでいた地域である。毛皮商人のPeter Pondが1785年にこの川を訪れ、1788年にはボワイエ川との合流地点にノースウェスト・カンパニーのCharles Boyerにより毛皮の交易地がつくられた。1793年に探検家のAlexander Mackenzieが大陸分水界まで旅をするなど奥地の探求が進み、1794年には現在のフォートセントジョーン近くのロッキーマウンテンハウスに毛皮の交易地がつくられた。

産業[編集]

アルバータ州ではピース川の谷の肥えた土壌で19世紀の終わりから小麦が栽培されている。また、ピース川地域は石油天然ガス生産の中心でもある。

主な支流[編集]