ピン・ウー・ルウィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピン・ウー・ルウィン
Pyin Oo Lwin
ミャンマーの旗
Pyinoolwin -- Downtown.JPG
ピン・ウー・ルウィン
座標 : 北緯22度02分04秒 東経96度27分31秒 / 北緯22.03444度 東経96.45861度 / 22.03444; 96.45861
行政
ミャンマーの旗 ミャンマー
 管区 マンダレー管区の旗 マンダレー管区
ピン・ウー・ルウィン
その他
等時帯 UTC/GMT +7

ピン・ウー・ルウィン(Pyin Oo Lwin)またはメイミョー(Maymyo)は、ミャンマー北部マンダレー管区の都市。シャン高地英語: Shan Hills)内に位置している。イギリス植民地時代、避暑地として開発されたため、英国風の町並みが残っている。

町の中心部には高さ25メートルの時計台がある。これはパーセル・タワー(Purcell Tower)と呼ばれているが、これは1898年にこの町ができた際、パーセルというイギリス人が寄付して作られたものである[1]

脚注[編集]

  1. ^ NHK取材班(編)『太平洋戦争 日本の敗因〈4〉責任なき戦場 インパール』 角川文庫 ISBN 978-4041954157、66-67p