ピムリコスペシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピムリコスペシャル
Pimlico Special
Pimlico01.jpg
1943年のピムリコスペシャルの決勝線
競馬場 ピムリコ競馬場
距離 ダートダート9.5ハロン(約1911m)
格付け G3
賞金 賞金総額 25万ドル
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 別定戦
テンプレートを表示

ピムリコスペシャルPimlico Special)は、アメリカ合衆国ピムリコ競馬場にて、毎年5月に開催される競馬平地競走である。グレード制ではG3に類されている。ダート9.5ハロンで施行され、出走条件は4歳以上。

歴史[編集]

1937年に創設。当初は秋季開催であった。第1回競走で当年の三冠馬ウォーアドミラルが優勝して以来、歴代の優勝馬には数々の名馬が名を連ねた。また、1938年のウォーアドミラル対シービスケットなどのような、当時のスターホース同士のマッチレースの場としても使われていた。

1958年に一旦廃止され、29年を経た1988年に春季開催のハンデキャップ競走ピムリコスペシャルハンデキャップとして再開。1990年よりG1競走に格付けされ、東海岸の所属馬を中心に有力古馬が集う上半期の重要競走のひとつとなった。しかしながら、ピムリコ競馬場および経営親会社のマグナ・エンターテインメント社の業績不振(後に経営破綻)により、2002年と2007年および2009年から2011年は賞金の拠出が困難となり、開催中止となっている。こうしたことから2011年からはG1のグレードを剥奪され、グレード外として扱われることになった[1]

年譜[編集]

  • 1937年 - 春季開催の3歳以上馬齢定量競走ピムリコスペシャルとして創設。
  • 1938年 - シービスケットがウォーアドミラルとのマッチレースに勝利。
  • 1940年 - シャルドンがキャントウェイトとのマッチレースに勝利。史上初の連覇。
  • 1942年 - 出走回避続出により、ワーラウェイが単走で優勝。
  • 1944年 - トワイライトティアーが牝馬として初優勝。
  • 1948年 - 出走回避続出により、サイテーションが単走で優勝。
  • 1949年 - カポットコールタウンとのマッチレースに勝利。
  • 1959年 - 廃止。
  • 1988年 - 春季開催のピムリコスペシャルハンデキャップとして再開。出走条件が4歳以上に変更。
  • 1990年 - G1に格付け。
  • 2002年 - 開催中止。
  • 2007年 - 開催中止。
  • 2009年 - 開催中止。
  • 2010年 - 開催中止。
  • 2011年 - 格付け不適格となる。
  • 2012年 - G3に格付け。

歴代優勝馬[編集]

施行年 優勝馬 仮名読み 性齢 タイム 騎手 調教師
1937年 War Admiral ウォーアドミラル 3 1:58.40 C. カートシンガー G. コンウェイ
1938年 Sea Biscuit シービスケット 牡5 1:56.60 G. ウルフ T. スミス
1939年 Challdon シャルドン 牡3 1:59.00 E. アーキャロ L. シェーファー
1940年 Challdon シャルドン 牡4 2:03.20 G. ウルフ L. シェーファー
1941年 Market Wise マーケットワイズ 牡3 1:58.40 W. イーズ G. W. キャロル
1942年 Whirlaway ワーラウェイ 牡4 2:05.40 G. ウルフ B. A. ジョーンズ
1943年 Shut Out シャットアウト 牡4 2:00.20 E. アーキャロ J. ゲイヴァー Sr.
1944年 Twilight Tear トワイライトティアー 3 1:56.60 D. ダッドソン B. A. ジョーンズ
1945年 Armed アームド 牡4 1:58.40 D. ダッドソン B. A. ジョーンズ
1946年 Assault アソールト 牡3 1:57.00 E. アーキャロ M. ハーシュ
1947年 Fervent ファーヴェント 牡3 1:58.20 A. スナイダー B. A. ジョーンズ
1948年 Citation サイテーション 牡3 1:59.80 E. アーキャロ H. A. ジョーンズ
1949年 Capot カポット 牡3 1:56.80 T. アトキンソン J. ゲイヴァー Jr.
1950年 One Hitter ワンヒッター 牡4 1:58.60 T. アトキンソン J. ゲイヴァー Jr.
1951年 Bryan G ブライアンジー 牡4 1:57.20 O. スカーロック C. ヘイズ
1952年 General Staff ジェネラルスタッフ 牡4 1:57.20 G. ラスウェル J. マギー
1953年 Tom Fool トムフール 牡4 1:55.80 T. アトキンソン J. ゲイヴァー Jr.
1954年 Helioscope ヘリオスコープ 牡3 1:59.00 S. ブルメティス Sr. H. ハウスナー
1955年 Sailor セイラー 牡3 1:57.60 H. ウッドハウス P. バーチ
1956年 Summer Tan サマータン 牡4 1:56.60 D. エルブ S.W. ウォード
1957年 Promised Land プロミストランド 牡3 1:57.20 W. ハータック H. ジェイコブズ
1958年 Vertex ヴァーテックス 牡4 2:00.60 S. ブルメティス Sr. J. F. ピアルーリ
1959-1987年 中止
1988年 Bet Twice ベットトゥワイス 牡4 1:54.10 C. ペレット W. A. クロール Jr.
1989年 Blushing John ブラッシングジョン 牡4 1:53.20 P. デイ R. ランディ
1990年 Criminal Type クリミナルタイプ 牡4 1:53.00 J. サントス D. W. ルーカス
1991年 Farma Way ファーマウェイ 牡4 1:52.20 G. スティーヴンス D. W. ルーカス
1992年 Strike The Gold ストライクザゴールド 牡4 1:54.80 C. ペレ N. ジトー
1993年 Devil His Due デヴィルヒズデュー 牡4 1:55.40 W. マッカナリー H. A. ジャーケンス
1994年 As Indicated アズインディケイテッド 4 1:55.00 R. デイヴィス R. ショスバーグ
1995年 Cigar シガー 牡5 1:53.60 J. ベイリー W. モット
1996年 Star Standard スタースタンダード 牡4 1:54.40 P. デイ N. ジトー
1997年 Gentlemen ジェントルメン 牡5 1:53.00 G. スティーヴンス R. マンデラ
1998年 Skip Away スキップアウェイ 牡5 1:54.26 J. ベイリー H. ハイン
1999年 Real Quiet リアルクワイエット 牡4 1:54.31 G. スティーヴンス B. バファート
2000年 Golden Missile ゴールデンミサイル 牡5 1:54.65 K. デザーモ J. オルセロ
2001年 Include インクルード 牡4 1:55.61 J. ベイリー G. G. デルプ
2002年 中止
2003年 Mineshaft マインシャフト 牡4 1:56.16 R. アルバラード N. ハワード
2004年 Southern Image サザンイメージ 牡4 1:55.89 V. エスピノーザ M. マコウスキー
2005年 Eddington エディントン 牡4 1:58.05 E. コア M. ヘニグ
2006年 Invasor インヴァソール 牡4 1:54.40 R. ドミンゲス K. マクローリン
2007年 中止
2008年 Student Council スチューデントカウンシル 牡6 1:54.87 S. ブリッジモハン S. アスムッセン
2009-2011年 中止
2012年 Alternation アルターネイション 牡4 1:57.60 L.Quinonez D.K.Von Hemel
2013年 Last Gunfighter ラストガンファイター 牡4 1:58.50 J.Castellano C.Brown
2014年[2] Revoltionary 牡4 1:55.99 M.Smith T.Pletcher

脚注[編集]

  1. ^ 2011 Graded Stakes: 13 Fewer Than '10 - bloodhorse.com(英語)
  2. ^ 2014年レース結果 - racingpost、2014年5月19日閲覧