ピマーイ郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯15度13分14秒 東経102度29分9秒 / 北緯15.22056度 東経102.48583度 / 15.22056; 102.48583

ピマーイ郡
位置画像
ピマーイ郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอพิมาย
ナコーンラーチャシーマー県
地理番号 3015
郵便番号 30110
統計
面積 896.9 km2
人口 130,296 人 (2000年)
人口密度 145.3 人/km2
行政
テンプレートを表示

ピマーイ郡は、タイ東北部・ナコーンラーチャシーマー県にある郡(アムプー)。

名称[編集]

恋物語の一文、ピーマー("พี่มา", 兄よ来い)がなまって呼ばれたものとされるが、タイ語学者の冨田竹二郎はこの由来には信憑性がないとしている[1]

歴史[編集]

ピマーイはクメール王朝時代ヴィマーイないしヴィマーヤプラと呼ばれ都市が11世紀から12世紀の間に建設された[2]。この都市の遺構はピマーイ歴史公園に見ることができる。その後もピマーイは重要な都市ととして機能した。

トンブリー王朝時代、アユタヤ陥落の後テープピピット親王がこの地を支配しピマーイ王を称したが、タークシンによって滅ぼされた[1]

1900年ムアンピマーイ郡の名の下、郡として成立した。その後、1911年にラーマ6世(ワチラーウット)の母シーパッチャリン(サオワパー妃)はピマーイ遺跡を見物に来た為、街は新しく建造され、6つの通りにこれを記念する名前が付けられた。1938年、ムアンの語は県庁所在地を連想させることからムアンピマーイ郡から、ムアンという言葉が取れピマーイ郡となった[3]

地理[編集]

ムーン川が形成した平地にある。重要な水源はムーン川である。

来たに国道206号線が延びており、国道2号線(ミッタパープ通り)とつながっている。南には国道2163号線が通っており、国道226号線とつながっている。東には国道2175号線が通っておりチュムプワン方面とつながっている。

経済[編集]

郡の主要な産業は農業で、コメが生産されている。

行政区分[編集]

郡は12のタムボンに分かれ、さらにその下位に208の村(ムーバーン)がある。自治体(テーサバーン)が一つあり以下のようになっている・

また、郡内には12のタムボン行政体(オンカーンボーリハーンスワンタムボン)がある。

  • タムボン・ナイムアン・・・ตำบลในเมือง
  • タムボン・サムリット・・・ตำบลสัมฤทธิ์
  • タムボン・ポート・・・ตำบลโบสถ์
  • タムボン・クラブアンヤイ・・・ตำบลกระเบื้องใหญ่
  • タムボン・タールワン・・・ตำบลท่าหลวง
  • タムボン・ランカーヤイ・・・ตำบลรังกาใหญ่
  • タムボン・チーワーン・・・ตำบลชีวาน
  • タムボン・ニコムサーントンエーン・・・ตำบลนิคมสร้างตนเอง
  • タムボン・クラチョーン・・・ตำบลกระชอน
  • タムボン・ドンヤイ・・・ตำบลดงใหญ่
  • タムボン・ターンラロート・・・ตำบลธารละหลอด
  • タムボン・ノーンラウィエン・・・ตำบลหนองระเวียง

脚注[編集]

  1. ^ a b 冨田竹二郎編著『タイ日大辞典』めこん、第三版1997年10月1日、p.1060 ISBN 9784839601140
  2. ^ 石井米雄吉川利治『タイの事典』同朋舎、1993年、p.282 ISBN 9784810408539
  3. ^ “พระราชกฤษฎีกาเปลี่ยนนามจังหวัด และอำเภอบางแห่ง พุทธศักราช ๒๔๘๑” (Thai). ราชกิจจานุเบกษา ๕๕ (๐ ก): ๖๕๘. (๑๔ พฤศจิกายนย ๒๔๘๑). http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2481/A/658.PDF. 

外部リンク[編集]