ピナ川 (プリピャチ川支流)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピナ川
水系 ドニエプル川
延長 40 km
平均流量 8,6 /s
(河口)
流域面積 2460 km²
河口・合流先 プリピャチ川
流域 ベラルーシブレスト州
テンプレートを表示

ピナ川ベラルーシ語: Піна)は、ベラルーシブレスト州ピンスク地区(be)を流れるプリピャチ川左岸の支流である。流域の都市にはピンスクがある。


自然地理[編集]

全長40km、流域面積2460km²。流路はわずかに湾曲し、川幅は35 - 45mである。川岸は低く、所々に湿地が形成されている。また、水位が低下する時期(ru)にはピンスク付近で逆流現象が観測される。

支流

流路の右岸は数本の運河に接続しており、左岸にはニャスルハ川(ru)、ストルハ川が流れ込む。

開発[編集]

ピナ川はドニャプロ-ブフ(ドニエプル-ブク)運河(be)[注 1]に接続している。流域のピンスクには河川港がある。また、ピンスク付近では工業排水からの汚染が確認されている。 流路途上のパレッセ(ポリーシャ / ポレシエ)低地(be)[注 2]では集水施設が配置されている。また、建設期、ドニャプロ-ブフ運河の修復という開発行為によって、川の上流域での流路の分断、かつての河口の遮断が行われ、水量が減少するという変遷の歴史を体験している[1]

ピンスクの水理学局[注 3]では、1922年から河川の観測が行われている。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 参照:ドニエプル川ブク川
  2. ^ 参照:ポリーシャ
  3. ^ 「水理学局」はru:Гидрологический постの意訳による。

出典[編集]

  1. ^ І. П. Шамякін, 1985.

参考文献[編集]

  • Энцыклапедыя прыроды Беларусі. У 5-і т. Т. 4 / Рэдкал.: І. П. Шамякін (гал. рэд.) і інш. — Мн.: БелСЭ, 1985. — Т. 4. — С. 192. — 599 с.