ピドゥルタラーガラ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピドゥルタラーガラ山
マウント・ペドロ
ヌワラ・エリヤから望んだ山頂の電波施設
山頂の電波施設
標高 2,524 m
所在地 スリランカの旗 スリランカ
中部州
位置 北緯07度00分03秒
東経80度46分26秒
座標: 北緯07度00分03秒 東経80度46分26秒
ピドゥルタラーガラ山の位置(スリランカ内)
ピドゥルタラーガラ山
ピドゥルタラーガラ山
ピドゥルタラーガラ山の位置(スリランカ
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ピドゥルタラーガラ山シンハラ語: පිදුරුතලාගල [ˌpidurutaˈlaːɡələ] - Straw Plateau Rock英語: Pidurutalagala)は、スリランカ中部州ヌワラ・エリヤ北方にそびえるである。マウント・ペドロとも呼ばれており、標高2,524mでセイロン島最高峰である[1]。ヌワラ・エリヤの近く、都市からは北北東の方角に位置しており、中部州の広い範囲からその姿を望むことができる。

ピドゥルタラーガラ山の山頂にはスリランカ政府と陸軍の電波施設が設置されており、国のレーダーシステムにとって重要な拠点となっている。山頂はウルトラハイセキュリティゾーンとされ、警備用の軍事基地も設置されており、一般人の立ち入りは厳しく制限されている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Encyclopædia Britannica. “Mount Pidurutalagala”. 2011年4月21日閲覧。