ピット島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ピット島 (Pitt Island) もしくはRangiauriaは、チャタム諸島で二番目に大きい島である。ニュージーランド領で、ニュージーランド本土の800km西の、南緯44度18分01秒、西経176度13分14秒の南太平洋にある。

チャタム諸島の衛星写真。右下の2番目に大きい島がピット島。

ピット島はチャタム諸島最大のチャタム島から南西方向に存在する島。同諸島で2番目の大きさではあるがチャタム島より遙かに小さく、その面積は62km2で、人口は100人以下である。小山のような島で、もっとも高い地点 (Waihere) は、標高241mである。

この島は1790年にWilliam R. Broughtonの船であるHMS Chathamの乗組員が最初に発見した。この島は初代チャタム伯ウィリアム・ピットにちなんで名付けられた。

関連項目[編集]