ピットシルベニア郡 (バージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バージニア州ピットシルベニア郡
ピットシルベニア郡の位置を示したバージニア州の地図
郡のバージニア州内の位置
バージニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1767年
郡名の由来 ウィリアム・ピット(大ピット)
郡庁所在地 チャタム
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,533 km2 (978 mi2)
2,515 km2 (971 mi2)
18 km2 (7 mi2), 0.75%
人口
 - (2010年)
 - 密度

63,506人
25人/km2 (65人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.pittgov.org

ピットシルベニア郡: Pittsylvania County)は、アメリカ合衆国バージニア州の南部に位置するである。2010年国勢調査での人口は63,506人であり、2000年の61,745人から2.9%増加した[1]郡庁所在地チャタム町(人口1,269人[2])であり、同郡で人口最大の町は国勢調査指定地域マウントハーモン(人口3,966人[3])である。

ピットシルベニア郡とその南部にある独立市ダンビル市を合わせてダンビル大都市圏を作っている。郡内にアメリカ合衆国では最大、世界でも第7位の未開発ウラニウム鉱床がある[4]

歴史[編集]

チャタムのメインストリート、1922年頃

当初「ピットシルベニア」という名前は、主に現在のウェストバージニア州にあったイギリスの植民地に付けられる予定だったが、その植民地は実現しなかった。この植民地は後にバンダリアと呼ばれることになり、現在のピッツシルベニアとの関連は無い。

ピットシルベニア郡は1767年にハリファックス郡から分離して設立された。郡名は、1766年から1768年までイギリスの首相を務め、イギリスの厳しい植民地政策に反対したウィリアム・ピット(大ピット)に因んで名付けられた。

1777年、郡の西部がヘンリー郡になった。

モード・クレメントの『ピットシルベニア郡の歴史』には次のような記述がある。

開拓者達の意図にも拘わらず、町は2つの理由で発展しなかった。地域での経済活動が概して低いレベルにあったこと、および競合するプランテーションから既に町が提供するような種類の商品とサービスを提供していたことである。特に渡し場にある川沿いのプランテーションが商業の中心になった。最も重要なことは、スコットランド・アイルランド系で18世紀末にはまだ若者だったサム・パニルが、スタントン川北岸のキャンベル郡グリーンヒルにプランテーション町を造ったことだった。[5]

郡経済はタバコが主流であり、次第に奴隷労働力への依存が高まっていった。町あるいは商業中心の無い郡だった。主要河川の流れるプランテーション町が唯一の交易点であり、その状態はダンビルの町が出現するまで続いた[6]

南北戦争まえのダンビル市の歴史は町とその発展に影響を与えた農園主との関係を表している。

干し草の積み上げの様子、ピットシルベニア郡ブレアズ、1939年、マリオン・ポスト・ウォルコット撮影

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は978平方マイル (2,530 km2)であり、このうち陸地971平方マイル (2,510 km2)、水域は7平方マイル (18 km2)で水域率は0.76%である[7]。総面積で州内最大の郡である。

地区[編集]

ピットシルベニア郡は7つの地区に分かれている。バニスター、カランズ・グレトナ、チャタム・ブレアズ、ダンリバー、スタントンリバー、タンストール、ウェストオーバーの各地区である。

主要高規格道路[編集]

  • US 29.svg アメリカ国道29号線
  • US 58.svg アメリカ国道58号線
  • US 360.svg アメリカ国道360号線
  • Virginia 40.svg バージニア州道40号線
  • Virginia 41.svg バージニア州道41号線
  • Virginia 51.svg バージニア州道51号線
  • Virginia 57.svg バージニア州道57号線
  • Virginia 360.svg バージニア州道360号線

隣接する郡と独立市[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1790 11,579
1800 12,697 9.7%
1810 17,172 35.2%
1820 21,323 24.2%
1830 26,034 22.1%
1840 26,398 1.4%
1850 28,796 9.1%
1860 32,104 11.5%
1870 31,343 −2.4%
1880 52,589 67.8%
1890 59,941 14.0%
1900 46,894 −21.8%
1910 50,709 8.1%
1920 56,493 11.4%
1930 61,424 8.7%
1940 61,697 0.4%
1950 66,096 7.1%
1960 58,296 −11.8%
1970 58,789 0.8%
1980 66,147 12.5%
1990 55,655 −15.9%
2000 61,745 10.9%
2010 63,506 2.9%

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 61,745人
  • 世帯数: 24,684 世帯
  • 家族数: 18,216 家族
  • 人口密度: 25人/km2(64人/mi2
  • 住居数: 28,011軒
  • 住居密度: 11軒/km2(29軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.0%
  • 18-24歳: 7.2%
  • 25-44歳: 28.8%
  • 45-64歳: 26.6%
  • 65歳以上: 14.3%
  • 年齢の中央値: 40歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 95.4
    • 18歳以上: 92.9

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 30.4%
  • 結婚・同居している夫婦: 58.3%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 11.7%
  • 非家族世帯: 26.2%
  • 単身世帯: 23.4%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 9.8%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.49人
    • 家族: 2.93人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 35,153米ドル
    • 家族: 41,175米ドル
    • 性別
      • 男性: 30,105米ドル
      • 女性: 21,382米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,991米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 11.8%
    • 対家族数: 8.6%
    • 18歳未満: 14.8%
    • 65歳以上: 16.6%

[編集]

未編入の町[編集]

  • バチェラーズホール
  • ブレアズ
  • ブロスビル
  • チョークレベル
  • ドライフォーク
  • グリット
  • キーリング
  • マウントエアリー
  • マウントハーモン
  • ピッケラルズクロッシング
  • ピッツビル
  • レナン
  • リングゴールド
  • ソナンズ
  • ストレートストーン
  • ウィットルズデポ
  • タイトスクィーズ

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Pittsylvania County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Chatham, Virginia - accessed 2011-12-06.
  3. ^ American FactFinder - Mount Hermon, Virginia - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Shulz, Max (2008, July 26). Virginia Is Sitting on the Energy Mother Lode. The Wall Street Journal. Accessed 27 July 2008. (See Uranium mining in Virginia)
  5. ^ Clement 15
  6. ^ Clement 23
  7. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度49分 西経79度24分 / 北緯36.82度 西経79.40度 / 36.82; -79.40