ピクトン (オンタリオ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ピクトン(英語:Picton)は、カナダオンタリオ州南部、プリンスエドワード郡内の地区(町名)で、同郡の行政府機関が置かれている。町の人口は7,908人(2004年統計)。

歴史[編集]

1837年に町は施行された。町の名はワーテルローの戦いの際、初代ウェリントン公爵アーサー・ウェルズリーのもとで指揮したトーマス・ピクトン卿(Sir Thomas Picton)の名から来ている。その後、市となったが1998年に隣接する自治体と合併し、プリンスエドワード郡という単一層自治体(市)内の町となった。

経済[編集]

プリンスエドワード郡の広範囲が農業で占めており、酪農やフルーツ、農作物などの生産がみられる。冷凍食品や水(ボトル入り)を扱う工場も入っている。また、周辺地域ではパレットなどの木材製品の生産も行われている。

町の少し北にはセメント工場があり、同地域では唯一の重工業である。

きれいな森林が広がる地域であり、キャンプなどができる。湖沿いに建つコテージもあり、釣り等が出来る。夏のシーズン中、観光業が住民にとって追加の収入源である。

交通[編集]

  • ピクトン空港(Picton Airport)

観光[編集]

外部リンク[編集]