ピカタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
鶏肉のピカタ

ピカタ(伊:piccata)は、イタリア料理のひとつ。ピッカータとも。薄切りの仔牛肉をソテーしてソースと共に出される。

日本では薄切りの肉などに食塩コショウなどで下味をつけてから小麦粉をつけ、パルメザンチーズを混ぜた溶き卵をたっぷりとからませてソテーしたものが知られる。 や子ヒレ肉ロース肉、の胸肉などが用いられることが多いが、タラカジキなどの白身魚豆腐ズッキーニなどのピカタもある。

アメリカなどではバターパセリケッパーを使ったレモンソースにレモンスライスを乗せたチキンピカタがよく知られている。