ピエール2世 (ブルターニュ公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピエール2世

ピエール2世(Pierre II de Bretagne, ブルトン語:Pêr II, 1418年7月7日 - 1457年9月22日)は、ブルターニュ(在位:1450年 - 1457年)。ブルターニュ公ジャン5世(6世)フランスシャルル6世の娘ジャンヌ・ド・フランスの息子で、フランソワ1世の弟。兄の死により公位を継いだ。

1442年に結婚した妻フランソワーズ・ダンボワーズ(1427年 - 1485年)との間に子供がなく、公位は叔父アルテュール3世が継いだ。

先代:
フランソワ1世
ブルターニュ
CoA dukes of Bretagne 1316-1514 (chivalric).svg
1450年 - 1457年
次代:
アルテュール3世