ピエール・ガニェール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ピエール・ガニェールPierre Gagnaire, 1950年4月9日 - )は、前衛的と評されるフランスシェフで、パリの8区、バルザックにあるレストラン「ピエール・ガニェール」のオーナー・シェフ。

1992年にフランス中部のサン=テティエンヌに出した店でミシュラン3つ星を獲得したものの、破産により閉店。パリで知人の出資を得て出店し、再び3つ星に返り咲いた異色の経歴を持つシェフで、2001年からは、フランスの物理化学者エルヴェ・ティスと協力し、分子ガストロノミーという科学の考え方を取り入れた、新しい料理法に取り組んでいる。

略歴[編集]

  • 1950年4月9日: フランス中東部ロワール県アピナック(Apinac)で生まれる。
  • 1968年: レストラン「タント・アリス(Tante Alice)」で修業、その後、数々の有名店で修行を続ける。
  • 1973年: インターコンチネンタル・ホテル(InterContinental Hotel)で修行
  • 1974年: 一時期「ルカ・キャルトン(Lucas Carton)」で働く。
  • 1976年: 父親の経営するレストラン「ル・クロ・フルリー(Le Clos Fleuri)」で働く。
  • 1977年: 「ル・クロ・フルリー」を引き継ぎ、ミシュラン1つ星獲得
  • 1981年: サン=テティエンヌでレストラン「ピエール・ガニェール」をオープン
  • 1986年: ミシュラン2つ星獲得
  • 1992年: サン=テティエンヌ市内で移転、アール・デコ調のインテリアデザインを取り入れた店は、同時にミシュラン3つ星獲得
  • 1996年: 負債によりミシュランへ星を返上、閉店。その後、パリ8区の『ロテル・バルザック(l'Hotel Balzac)』にレストラン『ピエール・ガニェール』を開店
  • 1997年: ミシュラン2つ星獲得
  • 1998年: ミシュラン3つ星に返り咲く。
  • 2001年: フランス国立農学研究所(Institut National de la Recherche Agronomique)の物理化学者エルヴェ・ティスと協力し、「ガストロノミー・モレキュレール(gastronomie moléculaire:分子ガストロノミー)」の応用に取り組み始める。
  • 2002年ロンドンにカジュアルであるが高級感があり、パリとは全く異質なコンセプトのレストラン「スケッチ(Sketch)」をオープン
  • 2004年: レストラン「ガヤ・リヴ・ゴーシュ(Gaya Rive gauche)」の経営と料理を引き継ぐ。
  • 2005年: 「ガヤ・リヴ・ゴーシュ」を「ガヤ・パール・ピエール・ガニェール(Gaya par Pierre Gagnaire)」としてリニューアル・オープン
  • 2005年: レストラン「ピエール・ガニェール・ア・東京(Pierre Gagnaire à Tokyo)」東京青山にオープン
  • 2006年: レストラン「ピエール・ア・香港(Pierre à Hong Kong)」マンダリン・オリエンタル香港ホテル内にオープン
  • 2008年: レストラン「ルフレ・バイ・ピエール・ガニェール(Reflets by Pierre Gagnaire)」ドバイ・インターコンチネンタルホテル内にオープン
  • 2008年: レストラン「ピエール・ガニェール・ア・セウル」(Pierre Gagnaire à Séoul)」ソウルロッテホテル内にオープン
  • 2009年12月: レストラン「ツイスト・バイ・ピエール・ガニェール」(Twist by Pierre Gagnaire) アメリカ合衆国ラスヴェガス マンダリンオリエンタルホテル内にオープン
  • 2010年: レストラン「ピエール・ガニェール(Pierre Gagnaire)」東京ANAインターコンチネンタルホテル東京内にオープン[1]

現在展開中の店[編集]

ヨーロッパ[編集]

  • ピエール・ガニェール(オテル・バルザック内、パリ)1996-
  • ガヤ(リヴ・ゴーシュ、パリ)2005-
  • ピエール・ガニェール(クールシュヴェル、フランス)
  • スケッチ(ロンドン、イギリス)2002-
  • LES MENUS(ロッテホテル・モスクワ内、ロシア)2010-

アメリカ[編集]

  • ツイスト・バイ・ピエール・ガニェール(マンダリン・オリエンタル・ラスベガス内、アメリカ) 2009-

アジア[編集]

過去に展開していた店[編集]

  • ピエール・ガニェール・ア・東京(東京)2005-2009(8月31日閉店)[2]

脚注[編集]

  1. ^ 東京に舞い戻った3つ星「ピエール・ガニェール」“突然閉店”の真相を明かす 日経トレンディネット 2010年03月19日
  2. ^ 「ピエール・ガニェール・ア・東京」も突如閉店に「ミシュランガイド2010発刊直前、消えた有力レストランの謎」 日経トレンディネット 2009年09月11日

著書(和書)[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]