ピエルマリア・オッドーネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピエルマリア・オッドーネ
人物情報
生誕 1944年
ペルーの旗 ペルー
出身校 プリンストン大学
学問
研究機関 ローレンス・バークレー国立研究所フェルミ研究所
主な業績 アシンメトリックBファクトリーの発明
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ピエルマリア・オッドーネ(Piermaria J Oddone, 1944年 - )はペルー生まれのの粒子物理学者である。

概要[編集]

アシンメトリック(非対称)Bファクトリー(B中間子を大量に作り出してCP対称性の破れを検証する実験法)の発明によりパノフスキー賞を受賞した。

ペルーに生まれた。1965年にマサチューセッツ工科大学を卒業し、1970年プリンストン大学で学位を得た。1972年からローレンス・バークレー国立研究所で働き、1987年から物理部門の部長になった。2005年からフェルミ国立加速器研究所の所長になった。